ブログメニュー

カレンダー

<< November 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

リンク

Feed

管理者ページ

二本足のコタツ

2018.11.08 Thursday


友人から変な依頼があった、

彼女とコタツの中で*********するのに足が邪魔だから二本足のコタツを作ってくれだと,
いい歳こいて、

まあ大きさから考えてこの言い訳はナンセンスだと思うのだが、

ちと頭がいたい製作課題、何しろ片持ち梁で荷重もそこそこ出さなきゃいかんとなると建築金物でも使わないとダメかなと思ったが、
桁を入れて作って見ることにした。
神社の軒先を支えているやり方だ。
ただこれは躯体がかなり頑丈でないと出来ない。
厚さ30mmの天板を支えるとなると結構厄介だ。
やわい材料だとしなってしまう。
堅い材料だと穴あけが一苦労だ。

明日から鑿をを研いでやることにしよう。

天気は下り坂、ぬるい空気だ。何かちょっと動けば汗が出る、
肌着を変えながら、の仕事になる。

別の東京の友人が、ちょっと具合が悪そうだ。
近所のぶどう園から少しぶどうを送った。鹿児島では12月ごろまでぶどうが取れる。まだいっぱいぶら下がっていた、
馴染みなのでおばちゃん大サービスしてくれる、
フサの数がすこし少なかったりして売りづらい物を冷凍用にもらってきた。
冷凍しておいてシャーベットのような感じで食べるとすごく甘い。

ぶどうの冷凍は最高だ。


カフェギャラリー白樺

2018.11.05 Monday


鹿児島市内にあるカフェギャラリー白樺に行ってきた、

外から見た感じは普通のカフェ店主は高齢の女性

だが、一歩入るとそこは異空間

なんとも落ち着いた雰囲気のカフェギャラリーだ。

コーヒーが実に美味しい。今時一杯350円でクッキーまでついてくる。

絶対赤字だな。
まあそんな下世話な話は別として、
Kazuko Tsuruta 氏の個展をやっていた、
赤銅の輝き、
銅板のレリーフ、彫金。彩色が施されていたり、緑青が綺麗に出ていたり。
従来彫金というジャンルとは一線を画したような出来栄えだった。
小さな空間でゆっくりとコーヒーを飲みながら、アートを鑑賞するなんと素敵な空間であろうか。












大きな美術館とは違い、身近にアートを感じる、異空間であった。

1時間ほど過ごさせて頂いたが、ここは市内にきたときには必ず寄りたい場所だ。

帰りに山形屋の画廊で駒井俊行展ものぞいて見た。

今日はアートな1日だった。

最近貪欲に美しいものを見たいという衝動に突き動かされている。

自分にないものに憧れる、まだ子供の心が少し残っているのかもしれない。
とは言っても、こんな大作を買っても飾る場所ないし、精々パンフレットを集めて楽しむぐらいだ。

人類の未来

2018.11.04 Sunday


取るに足らない類人猿がどのようにして地球の支配者になり得たのか、
そして人類はどこに向かって進むのか、
ホモデウス ユヴァル.ノア.ハラリ1976年生まれのイスラエルの人類学者の問題提起だ


壮大な人類の歴史ロマンである。多くの場合歴史は検証可能であるが、未来についてもある程度の推論は可能である。

ただもっと先人類はどこへ向かうのか、現代では精々頑張っても100年間ぐらいしか事実を知ることのできない人間が、未来などどうでもいいじゃないかと言われればそれまでだが、

矢張り知りたいし考えて見たい、決して確認はできないが。

何万年か後に復活できるかもしれないという事で、DNAを保存しておいてくれるシステムがあるとも聞くが、

人間の知識に対する欲望は計り知れない。

さてこれからしばらくは楽しめそうだ。
庭木の剪定と大きくなり過ぎた木を切った。
チェーンソーで枝を払い太い木を切るのは結構神経を使い、体力も消耗する。
午前中この作業庭の1/3ぐらいすんだ。
明日は垣根のイヌツゲをきりそろえる。
今年体力があれば、竹も切りたいが、こちらは数日かかりそうだ。

鹿児島で銅板彫金と七宝の展示会が行われている明日までなのでちょっと覗いて見たいが、気分次第だ。

夕方の散歩には孫が付き合ってくれた。
彼の話は勉強のことばかりだが結構楽しんでやってるようだ。





パーティーボード

2018.11.02 Friday


マルシェに出品するパーティーボードをスクレーバーで研磨、たかがボードされどボード、

ケヤキの板をカットした後木の痛みの部分や、変色した部分をスクレーバーで研磨する、そこまでやるか!

仕上がりが全然違う、スクレーバーは木型など機械加工ではできない微妙なカーブを削るにはもってこいだ。

金属の板にヤスリで微妙なバリを研ぎ出す、そのバリで木材を薄く削っていく。
カンナより細かい磨きに近い削り出し。
材料はケヤキだから、堅いので綺麗に研磨できる杉材などはむしってしまう。





拘りと手仕事が売りだから、こんなもんだ。1日やっても二枚が限度だ。


夕方からカミさんと玉ねぎを植え付けた、320本の予定で苗を仕入れてきたが、植えて見たら150本ぐらい余った、
急遽、苗床を作って残りも植えた500本近いが、10%ぐらいは苗が小さかったので、ダメかもしれないが。

それでもずいぶんな数になる。

おかげでハルの散歩は5時過ぎから出かけた、帰りは日が落ちてもう暗くなってきた。

日照時間がどんどん短くなってくる。
明日はほうれん草をどこか場所を見つけて、種まきだ。

2018.11.01 Thursday


昼間の時間が短くなって、相対的に夜の時間が長いと感じるようになってきた。
我が家は東側に小高い丘があるので、6時を過ぎてもまだ暗い。
ハルも外の明るさと体内時計がリンクしているようで、暗いうちは静かなもんだ。
それでも、排泄のタイミングは変わらないので、少し明るくなれば早く散歩に行こうとうるさい。

昨日から12月のイベントで使うカッティングボードを作っていたが、毎度切りカスがたくさん出る、
いつもは廃棄していたが、よくみると面白い形の切り屑がたくさんある。
端面も綺麗に研磨して穴を開けてみればなんともユーモラスな、生き物の形なった。

イベントにお母さんについてきた子度は結構退屈そうだから、 子供たちにあげよう、子供の目には何に見えるのだろう。キラキラ目を輝かす子供達が目に浮かぶ。









ちゃんとオイルで仕上げとこう。

久しぶりに東野圭吾を読んだ、夢幻花




少し読んだところで、ストーリーは何となくわかってしまったが、多くの登場人物が、複雑に絡み合うストーリーは東野圭吾の得意とするところだ、すこしこじつけみたいなところは否めないが、

文庫本は軽くていいね、それでも電子書籍にはどうしても馴染めなかった、
やはり本は紙が一番だ。
さて明日はタマネギの苗を見に行こう、もうそろそろ温度も上がらないだろう。
ほうれん草もタネを蒔こう今から巻いて暮に霜をかぶったほうれん草は甘くて美味しい。

あんこう鍋

2018.10.31 Wednesday


昨日は阿久根までカミさんと買い物に出かけた、
できたての高速道路(まだ無料)でいけば30分かからない、
魚屋に珍しくアンコウが入っていたので、あんこう鍋にして見た。
まあそれなりだったが、


明日から11月。 もう鍋の季節だ、秋らしい季節感は全くなくもう冬だな。
二階の北側の部屋は18度くらいだから、少し長くいると寒くなる、
ストーブが欲しいくらいだ。

寒くなってハルはますますパワー全開、散歩がきつくなってきた、庭で1人で飛び回っている。

今日は工房でカッティングボードを少し作った、12月に公会堂を借り切って行われるニコマルシェ、ここでアルバイト。

カッティングボードは人気商品だ、売れると分かればあっという間に真似する人が出てくるが、
まあしょうがないね、作品で勝負だ。
明日は少し形の違ったボードを作ろう。売れても売れなくても欲しい人はいっぱいいるから。

ほうれん草がやはり3割ぐらいしか芽が出なかった、明日少しタネをまいておこうもう寒くなったからタネも休眠から覚めるだろう。

手詰まり

2018.10.28 Sunday


畑が一段託したのだが、何と無く余韻でグターっとしてる。

暑かったり寒かったり、体調もベストとは言い難い、

暇な時にはいつも屋根裏工房に引きこもってジャズを聴きながら、こんなもの作って遊んでいる。










ワイヤーアート、
リングを作ってみた、自分でデザインを考えながら作る、

最初はいくつか失敗するが何個か作っているうちにコツを掴んで綺麗なものができる。

何かのイベントの時に希望者にあげてしまうのだが。

午前中少しガラスをいじってみた、いい加減にカットしたガラスをいい加減にくっつけてみたが、やはり破綻した。

ガラスは融通がきかない、材木や針金は、切ったり曲げたりで多少の融通がきくけれど、
ガラスはびた一文負けてくれない、曲がらない削れない、設計寸法をきちんとしておかないと、話にならない。

明日もう一度挑戦だ、




畑が少し、らしく、なってきた。






そろそろ手詰まり感を払拭しないと。

時代 ライトミステリー

2018.10.26 Friday


そろそろ冬だな、冬虫夏草の如く
冬のこ寒い時は本の虫を決め込む。

宮部みゆき 桜ほうさら、甲州ではいろんなことがあって大変な時、ささらほうさらと言うらしい。




貴方も、ささらほうさら、だったねーとこんな感じらしいが。


ミステリーと言っても、生きて行く上で大切なものを気付かせてくれる物語、
ライトミステリー、

良い本だった。

午前中は綺麗に晴れ上がったが、午後からはしとしと冷たい雨が降っている。
そろそろ冬支度、温暖化のせいか季節の変わり目が変だ、秋が短い、鹿児島では25度くらいの日が続いていたと思ったらいきなり5度くらい下がって身体がついていけなくなった。
野菜の種まきが難しい、暑くて休眠状態だったタネが今度は寒くて発芽しない、
やっと発芽しても寒くて育たない。
あまりやらないトンネルを作って寒さをしのぐ。
明日は台風や雨でだめになってしまった野菜の植え継ぎをやろう、
今年はずいぶん苗にお金をかけてしまった。
できたら大事に食べないと。


オーナメント

2018.10.23 Tuesday


ここの所疲れが取れない、一晩ぐっすりねれば、朝は爽快だったのだが、寝つきも悪く、朝もすっきりしない。

歳のせいかと思うが。

物作りもどうもあまり頑張りが効かない。
何か気分転換が必要かもしれないが、
昨日オーナメントを作った、センダンの端材でハリネズミ









今日は一日中家の中でゴロゴロしてた、
夕方雨レーダー見たらすごい雨雲が接近していたが、どうやら少しそれた様だ。

明日はすこしくさはらいでもやろう。
蕪の間引きした野菜の炒め物ばかり食わされる、いい加減飽きた。

イーゼル

2018.10.22 Monday


ミニ黒板にイーゼルを取り付けてみた。
ふむふむ、








今日は暑かった、23度もある、昨日は20度切ってたから暑いと感じる、身体もだんだん冬バージョンに慣れつつある。
背高泡立ち草が黄色く色づいてきた。どうも夜中に鼻水が止まらなくなり変だと思ってたが、
こいつが黄色くなるとアレロックが必要になる、

クシャミはあまりでないのだが鼻水が止まらない。

暫くは薬の世話になる。

日替わり美術館今日からフィリップスコレクション。







早めに風呂入ってゆっくりしよう。

全[144]ページ中[2]ページ目