ブログメニュー

カレンダー

<< July 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

リンク

Feed

管理者ページ

これから

2020.05.26 Tuesday


緊急事態宣言が解除された、しかしかえって怖いような、
まだまだ第2第3の波が襲ってくると言われている、また数ヶ月に及ぶ緊急事態宣言が復活するかもしれない。

日本のコロナ対策は世界中から
ミステリーと言われている、

世界で極端に死亡者が少なく本来褒められていいはずの阿部さんは国民からケチョンケチョンに言われている、

これもまた世界中から不思議な目で見られているようだ。

先のことはわからないが、
これから怖いのは世界経済が奈落に向かって行くことだろう。

さらに食糧危機も今から注意しなければならない、


物流の寸断で、世界中の食料の流通がおかしくなりそうだ。

マスクを売り切った中国が食糧生産に舵を切るのは目に見えているが、

世界中が中国依存体質に神経を尖らしているので、簡単に中国製の食料輸入には走らないのではないだろうか。

また物流も各地で寸断されている、アメリカやロシアがくしゃみをすれば小麦粉はあっという間に価格上がる、

中国向けの価格は急上昇するのではないだろうか、日本もそのトバッチリを受けることが予想される。

100兆円規模の経済対策はいずれ税金として国民に重くのしかかってくる。
鹿児島では和牛農家が瀕死の状態だ、何しろ大型ホテルや宴会場での大量消費が全く途切れた。

子供たちの給食に使うと言われているが、
価格が全く違う、給食用は全くのボランティアだろう。


牛肉は少し牛を長生きさせて、調整してもらうしかないね。
先日までは牛乳農家が悲鳴を上げていた。これも学校給食の影響だ。

毎日飲む朝の牛乳を増やして地域貢献を試みたが、途端お腹が緩くなってしまった。

牛肉もそれほど食べられないし、

コロナ後の世界はどこへ向かっていくのか、
大失業時代がが到来しなければいいのだが。

地産地消で地域の野菜と地域の肉、魚でひっそりと息を潜めて見守るしかない。

コメント