ブログメニュー

カレンダー

<< June 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

リンク

Feed

管理者ページ

試される時が来た

2020.04.10 Friday


日本人の民度が試される時が来た。

罰則や行政からの命令でなくあくまで、日本人個人個人の意識でこの危機が乗り越えられるか、

全ては国民一人一人の自発的な行動に、かかっている。

諸外国からは何をのんびりしているのだと、一歩間違えれば、戦後築いて来た日本人に対する信頼は一気に崩れてしまう、

一国の首相が責任を取れば済むと言うものでは無い、

報道番組でどこかの馬鹿が失敗したら阿部さんは責任を取るのかと聞いていた。

この意識こそが民度の低さを表している、

責任って一体なんだ。お詫びに腹でも切ればいいのか?
阿部さんが腹切ったって、何も解決しないだろう。


今はそう言うレベルの低い議論をする時じゃ無い。

方法論はほぼ見えて来た。

検査を増やせ増やせの大号令だが、
一億国民が病院に出かけて検査しろと言ったらどうなるのか、

病院の窓口は人で溢れかえり、クラスターなんて生やさしい、もんじゃなくなる。

考えてみれば良い、病院ほど感染リスクの高いところはないのだから、

すでに他の病で入院している患者をホテルなどに移動させ病床を確保しなければ、
感染者を見つけても、何もできないと言うことだ。

日本ではそう言う場合に強制力を伴う、システムがどれほど酷い状況を生み出したか、

70年前の戦争で嫌と言うほど経験して来た。

新渡戸稲造の武士道を読んだイギリスの首相は、絶対神のない日本で、なぜ統制が取れるのか不思議を感じたようだが。

それこそが日本人の民度の高さと言えるのではなかろうか。

キリスト教でも仏教でも絶対的な神のいうことは聞かなければならないと言う。
日本人には絶対神はいない。

絶対神は個人個人が持っていると言う観念が、あるからだ。


これは精神論を述べているつもりでは無いが、

パニックに襲われればすぐ掠奪や暴動になる国の民度とは明らかに違う。

それぞれの国に事情の違いがあるから、 いちがいに非難するものでは無い。
現代の日本人は強制されれば返って、反発するものが出てくるだろう、


もし失敗すれば憲法改正と共に強権政治に入ることは目に見えている。

そのような事態を日本人はけっしてのぞんでいない。


全てはお願いと要請にどれだけ答え、さらに自分の行動を律することができるか。

試される時が来たようだ。


風評被害を覚悟してホテルを提供する人、いち早く宿泊施設を提供した千葉のホテル

本当の日本の底力が現れて来たようだ。
自らの判断で緊急事態宣言を出す県が多くなって来た、

ここ数ヶ月の辛抱が全てを決める。

頑張れ日本人。

コメント