ブログメニュー

カレンダー

<< April 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

リンク

Feed

管理者ページ

世紀末

2020.02.14 Friday


人類は22世紀を迎えられるのだろうか?
あと80年、南極で20度を超える気温が初めて観測されたと言う、最も南半球は夏真っ盛り、それも瞬間的な記録だと断り書きが入っていたが


オーストラリアでは灼熱地獄の後豪雨という、
今日の鹿児島はシャツ一枚でワンコの散歩に出かけたが、汗びっしょり、

一年おきぐらいに新型のウイルスが猛威を振るう、エイズに始まって、何ちゃらインフルエンザ、急性呼吸器症候群、エボラ出血熱、SARS、新型コロナウイルス。
気候変動も凄いね。
来月ぐらいに食べごろを迎えるキャベツはパンクして花が咲き始めている、
なんかオリンピックも怪しくなってきた。

今多くの賢人たちが、それぞれの分野で対策を講じ始めていると思うのだが、やることがどうも対症療法のような気がする。

政治家に未来を語らせるのは無理だ。
ならばやはりここは神に登場してもらうしか方法はないのだろうか?

どこからかわからないが、周期的に送られてくる信号が見つかったそうだが、

短すぎる地球の運命に警鐘を鳴らしている者がいるかもしれない。


武漢から最初に飛行機で帰国した人の中で陽性だったものから割り出してみたら、
ほぼ2%だった、これに武漢の人口1000万人を当てはめれば、20万人ぐらいが保菌者じゃ無いかと思ったが、

日々更新される数値と診療さえ受けられないという情報を考えれば、当たらずとも遠からずだ。

日本での感染力の高さから見ても、もっと多いかもしれない。

最もアメリカではインフルエンザで数万人が死んでいるというから、何が危険でどう対処すれば良いのか分からないが、
日本でインフルエンザで死亡した人は2018年で3000人ぐらいいるらしいから、何とも恐ろしい世の中だ。

鶏インフルエンザ、に始まって狂牛病、豚コレラ、今のところ魚はあまりそういう話がないが、魚だってこれだけ養殖技術が進めばいつ変異が起こっても不思議ではない。

植物も遺伝子組み換えで全く新しい野菜を食べているが、何かの形で静かに毒性が人間の体内に蓄積されていることに気がついていないだけかもしれない。
ホモサピエンスが、ホモデウスになり、ホモデビルに成るのはそう遠くなさそうで。
その前にホモブッダになりそうだ。
残ってる時間、自家製の野菜と天然物の魚を食って、人にはあまり接触せず、家からあまり出歩かないで、必要なものは通販で手に入れて、
ジッと趣味の世界で生きていこう。


コメント