ブログメニュー

カレンダー

<< September 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

リンク

Feed

管理者ページ

忙しい一月だった

2019.08.25 Sunday


何しろデヴュー戦、浴衣に合うアクセサリーなんて言われて、
何しろ着物や浴衣を着るのは人生で初めて、そのアクセサリーなんて言われても一体どんなものを作れば良いのか皆目見当もつかない。
まずは木の帯留め、








組み木で作ればそれなりに形にはなりそうだが、こういう時はまず行動が必要、
どうせ何か考えてもまとまるわけがない、
ネットの情報はあまりみたくない、どうしてもみたものにイメージが固定されてしまう。


組み木の面白さ。木目の面白さ。ガラスでは色の面白さ。形の面白さ。しっとり落ち着いた感じか、浴衣の着付けがメインのイベントだし、錦江湾の花火大会だし、思うことは限りがない。


オーソドックスなガラスを作ってみた。



なんとなく自分で納得いかないが、





以前購入した着物の歯切れに載せてみた、少し雰囲気が出てきた。

京都へ出かけたら、浴衣姿のお嬢さんが山ほど歩いているが、どうもちょっと雰囲気に違和感を覚えた。


タクシーの運転手さんに聞いたら皆中国からの観光客だそうだ、京都の繁華街に中国人の経営する着物レンタル店がたくさんあり、中国からのお客様はどうも皆そういう、お店に直行するらしい、
これもネットの影響だろう。


帯や飾りもののコーディネートに違和感があるのはそのせいだ。

やたら赤色が多い。

どうもあまり参考にならない。

ちょっと立ち寄ったお店のおかみさんが着ている着物姿はすっきりと、目立たずされど美しい。

もうこうなると自分の感性に頼るしかないな。

イベントで最後に粋で落ち着いた女性が立ち寄られさっと選ばれた一品、がこれだ




いや嬉しかったね、わざわざ東京まで材料を仕入れに行った甲斐があったもんだ。



これだからものつくりは辞められない。

ガラスも作り疲れてチョット遊びに作ったパンダののイヤリング

これもバッチリだ。


こういう笑顔が年寄りには、一番嬉しい
以前作ったこれもチョットお遊び感覚のブローチもこれが良いと選んでくれたお嬢さん、





なんとも嬉しい限りだ。

一月悩んで100個ぐらい作ったが、遊びは大事だということと、真面目に素材の良さを引き出せた作品がみなさんに喜んでもらえることがわかった。

良い経験だった。

コメント