ブログメニュー

カレンダー

<< September 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

リンク

Feed

管理者ページ

心の奥底はわからない

2019.07.16 Tuesday


友人と久しぶりに会うと、以前との違いがまず眼に浮かぶものだ、
以前の様子が辛そうだと、その状態と比べてしまう。
その比較において、いまは良い状態なのだなと勝手に推し量ってしまうが。

少し話をしてみると、決して良い状態でもなさそうだと言うことがわかる。

そんな愚痴を聞かされるわけでもないのだが、

本当は愚痴の一つもこぼしてもらったほうが、いいのだが。

そんな時はこちらもあまり突っ込んだ話はしないほうが良いと思っている、
誰しも心に一つや二つ問題を抱えているもんだから、あえて隠したい問題はそっとしておくことだ。
森毅の本を買った、
京都大学で数学を教えていた人だ。






こうしてみると俺の好きな本には数学に関する本が実に多い、

かと言って数学が得意なわけではない、むしろ不得意で今だに高校数学を勉強中なのだから推して知るべしだ

数学の何が好きかといえば、不思議が多いからだ、素数にしろパイにしろ、不思議なことがいっぱいで、それでいて結論は美しい。

美しいという表現はわかりずらいと思うのだが、

これは俺の感性で見た姿の美しさによるものだ、

変な話、円周率の絶対値は結論が出ていない、何故ならπの値が無限だから、
それでも今はこのπを使っている、円周は有限なのだからπを使った公式は間違っているのではないかと思うのだが
こんな仮説を立てたら皆に馬鹿にされるだろうな。


もう一つ原田マハのリーチ先生を買った以前から読みたかったのだがなんとなく順番が後回し、



新しい本に出会うとなんかワクワクしてくる。
そろそろ読書タイムだ。

コメント