ブログメニュー

カレンダー

<< September 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

リンク

Feed

管理者ページ

文章力

2019.05.18 Saturday


文章をきちんと書きたい、きちんとした文章はスラスラ読める、水が流れるように、スーッと体に入ってくる。

文章力を高めるには、本をたくさん読むことだと教わったことがある、
最近の携帯小説みたいなものはどうもよくわからない、スーッと読めるのだが、何も残らない、偉そうに言ってるほど読んでいるわけでは無いのだが、

絵のない漫画を読んでるようで、情景が浮かんでこない。

暇なときこんな辞書を読んでいる。



最初からずっと小説を読むようにページを繰りながら、新しい言葉との出会いがなんとも刺激的である。

ただいかんせん、文字が小さく日頃は使わない老眼鏡をかけ、さらにハズキルーペなる眼鏡を二重にかけて読む。

別に持ち歩く必要もないのでもう少し大きな活字で、何冊かに分冊されてもいいので軽い本にしてくれたら嬉しいのだが。

これも辞書だから、それなりの形にこだわったのだろうけれど。
日本語の深さを知ろうとするには、少し言葉が少なすぎる。

昔の文人の本を読んでいると書かれている内容は言わずもがな、その表現力の深さには敬服する、


今日は一日中風と雨が吹き荒れ、読書に没頭していた。





数学は苦手なくせに数字や数学に絡んだ本が好きだ、一種の憧れかもしれないが、

ちょっと変わった数学に絡んだ本を読んでいる。
凡そ数学には縁遠い、2人の編集者が数学者を訪問してその日常を描くという、ちょっと変わった視点を持った本だ。
数学者の目から見た日常と言い換えた方が良いかもしれない。

結構面白く読み進めた。

ここ数日天候がすっきりしないようなので、読書三昧と洒落込もう。



コメント