ブログメニュー

カレンダー

<< July 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

リンク

Feed

管理者ページ

嵐の様な

2019.05.04 Saturday


嵐のような連休前半が過ぎた、
三年ぶりに東京から息子家族がやってきた。

博多で食事ができなかったと言う連絡で急遽料理屋へ電話したがどこも予約でいっぱい、最後にちょっと高いけど、以前行ったことのあるお店に電話してなんとか3人分の席を確保、

ここらでは10時にはオーダーストップ、新幹線の到着が少し遅れ気味ということだったので気をもんでいたがなんとか9時半過ぎにはお店に入ることができた。

昨夜は近所に住んでいる義弟家族の孫まで集まって、大バーベキュー大会が始まった、もうしっちゃかめっちゃかで、8時過ぎには子供もいることなので切り上げた、

黒豚の肩ロース3kgもあっという間になくなった、焼き鳥やカルビなどを足してやっとしのいだが少し足りなかったかもしれないな。


いま我が家で取れる野菜は玉ねぎとレタスぐらいだが、ナスやピーマンも足して大騒ぎの4時間があっという間だった。

それにしても三月からずっと忙し過ぎて、
目の下はピクピクするし夜は寝られないしでカミさんも俺も、もう限界

皆が帰った後の静けさは、耳が全く聞こえなくなったようだ。

雉もお気に入りの陽だまりで砂風呂、静かな生活が戻ってきた。

来週は地域の運動会があるので、賞品のイチョウのまな板を作らなければいけない。
まだもう少し多忙な日々が続きそうだ。
朝はかなり厚着して散歩にいくが、昼間は30度近くなって、畑仕事も捗らない、トマトの雨囲いもやるつもりだったが、明日にした。

玉ねぎを抜いたがどうもあまりできが良くない。

まあ食べられれば良いか、出荷するわけではないので、多少形が悪くてもしようがないね、
娘一家と我が家の玉ねぎは来年一月ぐらいまで買わないで済む。

明後日あたりニンニクも収穫することにしよう。

国産無農薬ニンニクだから、これも来年まで頑張ってもらわないと。

来月ぐらいから夏野菜が収穫できる、あとは枝豆と今年は落花生に挑戦してみよう。

また平穏な農作業と工房生活が始まる。

コメント