ブログメニュー

カレンダー

<< July 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

リンク

Feed

管理者ページ

雨の日曜日

2019.03.10 Sunday


未明から激しい雨、ここのところ数日おきに雨だ、季節の変わり目一雨ごとに春の気配、

ハルの散歩はお預けで、おかげで1日ずいぶん仕事が捗った、集中してる時は全く間違いがない、

初めての作品はほとんど図面もないが、頭の中で次々図面が完成していく、頭の中の図面に従って次々と手が動く、そんな時は全く間違いも勘違いもないから不思議なもんだ。

なまじ図面のしっかりしたものの方が、つまらない勘違いで取り返しのつかない間違いを犯す。

胃の調子があまり優れないので、食事の量をかなり減らしているためかこの1週間で2kgも体重が下がった、
時々胃を痛めるのはダイエットに一番効果的かもしれない。

古い作家の文集を引っ張り出した。




小林勇最初は神保町のワゴンで随筆を一冊購入したがなんとも惹かれるものがあり文集をまとめて10冊ほど購入した、一度読んだのだがまた久しぶりに読み返している。

太平洋戦争に至る前の作家だから、そろそろ一世紀にならんとするのに、今読んでもあまり違和感を覚えずに読むことができる、素晴らしい文章は時代を感じさせない。
携帯電話こそ出てこないが、なんとも素晴らしい。
本を読むことが趣味でよかった。

ものすごいスピードで時間が進むと感じる時とこんな本を読んでいるときの時間の進み方は明らかに違う。
時間旅行は本当に起こり得ると思う瞬間だ。

時間をコントロールできることに感謝して今夜もまたゆったりとした時間を過ごそう。

こんな時は手元に白湯が欲しくなる。

コメント