ブログメニュー

カレンダー

<< February 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

リンク

Feed

管理者ページ

男時女時

2019.02.14 Thursday


向田邦子の男時女時を読んでいる、
おどき めどきと読む。
何事もうまくいく時を男時何をやってもうまくいかない時を女時と言う。裏表紙にそう解説があった。

昭和60年の初版だから、今から30年以上前だ、その頃こんな題名がついても特に炎上しなかったが、今だったらやれ女性蔑視だのセクハラだのと、さぞうるさい連中が騒ぐことだろう。

言葉は別として、確かにこういうタイミングはあるなー、

仕事も1つ入ると続けてバタバタ入る、ない時は全く何もなくて、
ただお茶を挽いている、まあ男性だからお茶を引くという言い方はちょっと違うのかもしれないが、
仕事だけを考えると、今は男時だ。立て続けにいくつか仕事が飛び込んできた。
展示会やマルシェの準備もやらなければならないのに、何や彼やと忙しい。

ところで今日はバレンタインデーだ。
昔は義理チョコを紙袋いっぱい持って家に帰ったものだ、誰に自慢するわけでもないが地下鉄に乗った時紙袋を持ってないとちょっと肩身が狭かった。

バレンタインデーで思い出した、若い頃手作りのチョコですと言ってもらったチョコレート、大事に机の引き出しにしまって、なんとなく忘れてしまった。

数ヶ月後、机の引き出しの書類の下からこのチョコレートが出てきた。

ちょっと古いが食べてみようと思って開けてみたら緑色のチョコレート、

こんなチョコ初めてだなんて思いながら、しかしよく見るとどうも様子がおかしい、
それは見事に青カビの生えたチョコレート、見事に均一に全体を覆っている、
そっとしまって帰りの駅でゴミ箱に。
せっかく作ってくれた人に悪いことしてしまったな〜と少し心が病んだ。

ホワイトデーにはカミさんと一緒に東急ハンズでお返しを買う羽目になった、
まあチョコレート食べたのは家の子供とカミさんだから、文句はなさそうだが、それでもちょっと高そうなものを選ぶと機嫌が悪かった。

そんなもんか。

最近はチョコレートなんて全くお呼びでないが、
娘が1つ持ってきた、直感的に何かやばいと思ったが案の定、トレンチコートを買えと催促。来たー


五百円ぐらいのチョコレートでトレンチコート、 どこかのフリマで500円ぐらいのトレンチコート探してみよう。

こんな時 普通に買ったらかみさん機嫌悪くするかな〜、娘だから問題ないのか?
バレンタインデーに関しては女時だな。

コメント