ブログメニュー

カレンダー

<< January 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

リンク

Feed

管理者ページ

小箱

2018.12.11 Tuesday


このところ天候が安定しない、どんよりと低い雲が垂れ込めている、

ポツポツと雨も落ちてきた。温度も寒かったり今日は雨のせいか暖かい。

寒さにじっとこらえてきたカマキリも今日は恐る恐る体を動かしている、

今日で5日目、玄関の日の当たる壁に張り付いていたが、



後期高齢者のようだが、認知症は入っていないようだ。
ヒゲを触ったらゆっくりと鎌を持ち上げた、動作は緩慢で少し介護が必要な様子だが、鳥に見つけられないように。

ケヤキの塊があったので小箱を作ってみた。

くり抜いて箱を作る、そうすることで木目がピッタリ合うと言うか、木目に刃物が入っていない

板を組み立てれば簡単な小箱も、木目を合わせるのは難しい、1箇所は必ず合わない、
そこで木材の塊をルーターでくり抜いて、箱を作る。

そうすれば全ての木目がつながる。
それでも蓋の部分は接着だ。
ここは木口が出てしまうので、どうしても木目を変えなけれなばならない。
こだわりといえばそれまでだが、こんな小箱が手元に1つぐらいあってもいいのではと思う。何か大事なものを入れておく。

今回は塊の大きさが、あまり大きくなかったので小さな箱のなってしまったが、
確か大きな塊もあったので明日探してみよう。
これは練習のようなものだな、






くり抜いたら蓋を接着してしまう。空洞のある箱ができた。



接着剤が乾いたらこのままで周囲を綺麗に磨いてしまう。それから蓋の部分を切り分ける。

明日時間があれば完成だ。

綺麗な小箱になーれ。

コメント

Posted by: 川原 次男2018/12/12 5:27 PM
綺麗な小箱になりそうですね。