ブログメニュー

カレンダー

<< January 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

リンク

Feed

管理者ページ

老人会

2018.12.09 Sunday


老人会のボランティア活動で、天神様の草払いをやった。

8時からという事でのんびり構えていたら、みんな早いね7:30ぐらいから始まっていた。

1時間ほどであらかた片付いたが、まあなんのことはない、
前日に役員が大きな枝切りなどあらかた済ませてあったので、小さな草取りで終わった。

終わって公民館に集合ということで集まった人の数の多い事、

考えてみりゃもう皆老人会だから、集落ほぼ全家庭から参加してるわけだ、
ソロソロ限界集落の足音が聞こえそうだな。

外国人の受け入れですったもんだしているが、
野党議員も田舎へ帰って現実をもっと知ったほうがいいのではないだろうか。
実施までに半年もある、その間に受け入れ態勢や、細かい法律を考えれば良い。
野党も反対ばかり叫んでいないで建設的な意見を出したら良い。

店じまいを余儀なくされている外食産業や、農家の叫びをもっと聞くべきだ。
外国人の受け入れについて日本人は大きな勘違いをしているのではないだろうか。

急に寒くなって、昆虫もじっと動かなくなった。





玄関の日当たりの良い壁に、カマキリがじっとその時を待っている、

もう三日目だ全く動かない、
死んでいるのかと思ってちょっと触れてみるとわずかに動く
彼らの一生は短い、さしずめ後期高齢者といったところか、

海外からの移住者には、生態系に害を及ぼす虫や魚、動物がいるからこちらはご遠慮願いたい、

鹿児島でもアライグマが何匹か見つかった、こちらは人がペットとして飼っていたものが逃げ出したか、飼いきれなくなって捨てられたか。

彼らにしてみれば人間の勝手気儘な行動にいい迷惑だと思っている事だろう、
幸いアライグマは動物園に引き取られたそうだが、

外国人労働者といっても日本で暮らすのだから、

日本人労働者と同等の待遇を考えなければならないと思う。
むしろ日本語の勉強や渡航費に関して苦しい努力をしていることに感謝の対応をすべきだ。

家族同伴を認めないということも、どうかと思う。

家族と一緒であれば、犯罪抑止にもつながるのではないだろうか、決して彼らを犯罪予備軍というわけではないが。人間1人で辛い思いをすれば、その現実から逃げたくなる気持ちは皆同じだろう。
もう日本は、お願いしてきていただかなければならない所まで来ていると思う。

さて後期高齢者としては明日はまた何か地域貢献しなければならんな。

コメント