ブログメニュー

カレンダー

<< January 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

リンク

Feed

管理者ページ

ネットの買い物

2018.12.04 Tuesday


これからの高齢化社会でネットでの買い物は避けて通れない現実だ。

自分も数年前からネットでの購入の利便性には、感謝している。

怖いのは慣れによる、注意事項への散漫な行動だ。

よくよく読めばそういうことだったのかということで、納得はするものの、何か引っかかることも事実だ。
スマホやパソコンの取説が無くなって久しい、また新たに購入した自動車の取説を全て読破してから運転する人はあまり多くないのではないか。

それほどに車やスマホは使い方が人間工学や人間心理を研究して作られているからだろう、
多分90%は使いきれない機能が満載されていることだろうけれど、それは基本的なことから少し離れた機能だから、知らなくても不便を感じさせないし大きな間違いを起こさないのだと思う。

買い物でいくつかの失敗をした。
幸いよく知っている相手だから特に問題はないのだが、

友人に贈り物をしたら、送り主が不明という事だった。
送り主なんて今まで書いた事ないのに。
それでもちゃんと届いていた。
要はメッセージカードに名前を書かなければ送り主なしで送られるという事だった。
それは知らなかった自分の責任なのだろうが。

喪中の連絡に線香を送ったのだがメッセージ欄に(お楽しみください)とあらかじめ記述されていたのでそのメッセージを消した時名前も消してしまったことによって、送り主もなしで送られたということらしい。

メッセージ欄に名前だけだったら消さなかった。 問題はサイトの運営者の対応だ、
あくまで自分の正しさを述べ、顧客が何に戸惑ったかを知ろうという聞く耳のなさだ。
多分このサイトは改善されないだろう、そして最後の駄目押しは、いくばくかのポイントを付与するということだった。
私が問題にしたのはメーカーのサイトのわかりづらさと、当たり前だと思い疑問すら抱かなかった、行動パターンが通用しなかったことだ。

そして回答が聞いてもいないことをダラダラと細かい字で長々説明していることだ。

そんな問題があってもこれからもネットでの買い物は続けて行くだろうと思うし、ネットでの買い物なくして今後の生活は成り立たない。

サイトが巨大であればあるほど、一度構築したサイトの改善など1人のユーザーの声など聞いていられないのだろう。

慣れていない自分の間違いということらしいが。
まあこれも仕方ないことか、諦めてしっかり読むことにしよう、購入するものをある程度まとめておいてデパートへ出かけていくことも大事なことだと思った。

年寄りの反省だ。

コメント