ブログメニュー

カレンダー

<< December 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

リンク

Feed

管理者ページ

Lサイズフレーム

2018.08.23 Thursday


最近紙焼き写真が復活しているようだ。
スマホやデジカメで撮った写真も電脳空間だけに眠らせておくのは何とも勿体無い。
特にインスタ映えなどと呼ばれるように、デジタル写真は後からの編集が簡単だから、面白い写真がいっぱいある。
ワンタッチで写真が交換できるように裏蓋の構造をちょっと工夫した。

家庭用のプリンターで出力した写真は一年ぐらいすると退色してしまうが、
ちょくちょく入れ替えて、生活空間に飾ればアートに囲まれた素敵な空間が演出できる、

Lサイズのフレームというと100円ショップで売っているが、フレームをちょっと素敵な形のものを揃えれば、

何ともゴージャスなインテリアになる。











こうやってみると、どこかのサーバーに入って2度と出てこない写真などあまり意味がない、

家庭用プリンターでじゃんじゃん日の目を見た方がどれほど楽しいか。

紙焼き写真が流行るのもわかるような気がする。

風車のようなフレーム、駄作だと思っていたが、それなりの評価いただいた。

桃ねーさん川原君コメントありがと。
もうちょっと仕上がりを良くしたら、送ります。

幅広のフレーム、木の質感が生きて結構楽しい。

色々作ってみよう。
テーパーカットもだいたい手法が落ち着いた。

スタンドも太めの針金で解決しそうだ。

アートに囲まれた生活その1、フレームも形が決まってきた。
絵だけでなく、いろんなものフレームで切り取って見たい。

コメント

Posted by: Mitch2018/08/23 6:35 PM
我が家にも、プリンタで出力したA4サイズの真珠の耳飾りの少女が飾ってあったりします。