ブログメニュー

カレンダー

<< December 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

リンク

Feed

管理者ページ

book frame

2018.08.10 Friday


朝キュウリの棚とトマトの雨囲いを外した。
1時間ぐらいの作業だったが、水かぶったような汗で頭がクラクラしてきた。
早々に脱出、水シャワーで体を冷やして休憩。ダウン寸前だ。

午前中はグズグズ、2時ごろから気を取り直して工房へ、
スポットクーラー全開で、ブックフレームを作った。

最近は数百円で美術雑誌が手に入る、印刷も結構綺麗だから絵もそれなりに楽しめるのだが、美術雑誌も一度目を通して、本棚に収まって仕舞えば、しばらくは日の目を見ない。

そこで雑誌を丸ごとフレーム入れてしまい日替わりでページを変えれば、結構楽しめる、そんな発想で作って見た。

美術書も全部で30ページくらいで薄手にできている、昔購入したLa muse を入れて見た。

なかなか調子良さそうだ。今回は機能試作だから、デザインも何も考えていないが、これは良さそうだ。











雑誌は横から紙芝居みたいに入れる、前面にガラスを入れたから、ちょっと見には普通のフレームだ。

ページを変えれば毎日違う絵が見れる。
本棚に収まった美術雑誌ほど情けないものはない、厚みがそれほどないから、なんだかわからない、

下手すりゃとじられたページが再び開くのはいつのことやら、

こんなフレームなら、美術雑誌が生活を潤すアートに囲まれた生活を約束してくれる。

暑くて外の刺激が得られない分、インテリアに目が向くことになる、

暑さも結構お役立ちだな。

コメント

Posted by: 川原 次男2018/08/10 9:49 PM
差し込みタイプgood idea!