ブログメニュー

カレンダー

<< July 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

リンク

Feed

管理者ページ

陰翳礼讃

2018.07.05 Thursday


ふと気がつくと、手元の本棚には美術書が多いことに気がついた、
色彩心理学、白百、この陰翳礼讃も座った時に手の届くところに鎮座しそうだ、
谷崎潤一郎が愛してやまない日本の美学を大川裕弘が写真で見せてくれる。
谷崎潤一郎の揺るぎなき眼差しの先にある、日本の美をこれでもかと言わんばかりだ。
いやそんな肩を怒らせたことではなく、
なんとも優しい陰影の美学、まだ読み始めだが、カラー写真でモノクロフィルムのような陰影が映し出されていて、
なんとも心地よい。





現代は物が溢れ、白いビニールの壁に囲まれて、蛍光灯やLEDに照らされた生活が当たり前のようになってしまった

それでも幾らかの抵抗心から、電球色にして床は木目を生かして見たが。なんとも陳腐なところに住んでいるものだと思うようになった。

死ぬまでに厠と五右衛門風呂、6畳一間に小さな水屋のついた小屋でも建てようか。
明かりはランプ1つに燭台を机のそばに、小さな本立てと囲炉裏でもあれば、
理想の住処になりそうだ。


ゆっくりなんども楽しめそうだ。


タイルアートのフレームは今日発送した。
部材の半端を出さないよう、木取りをしたが少し余計にできた、どうしても材料の不具合など歩留まりを考えると多めにできてしまう。

以前はポカミスもあって、少し多めでもちょうどよかったが、作るのになれもあって今回はロスゼロ、得意先に確認したら、発注数を増やして良いということだったので、できたものを全部送った。
ありがとうございます。

雨が降ったりやんだりはっきりしない、今週はこんな天気が続きそうだが予報では来週から晴れそうだ。

かみさんと寺っちゃんは陶芸の先生のところへお茶会で出かけた。

今夜はゆっくり読書が楽しめる。


コメント