ブログメニュー

カレンダー

<< November 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

リンク

Feed

管理者ページ

チャレンジ

2018.06.21 Thursday


一昨日から豪雨、特に夜中の降り方は半端じゃなかった。

あまり風はなかったのか、トマトハウスも何事もなく、きゅうりはチョット大木気味だ。

今日は午後から綺麗に晴れた。
午前中に歯医者に行って先日欠けた歯を入れた、昔のように銀色の歯ではなく、白いプラスティックの様な歯だ、

皆さんからご心配のメールをいただいたが、ありがとうございます、お陰様で何事もなく、朝を迎えました。

午後は耐熱レンガを積んで、銅板アートと洒落込んだ。
銅板0、5mmをカットして、バーナーで溶かす、
バーナーが簡易なものだから、溶けやすい様に少し工夫が必要だ、

バーナーそのものの火力は1500度ぐらいまで上がるが、対象物の厚みが厚かったり、面積が大きければ熱はどんどん逃げてしまうので、溶かしきれない、

そこで熱が伝わりにくい様に切れ目を入れたり、溶けやすい様に細く切れ目を入れたり、薄い銅板を重ねて溶けるきっかけを作ってやることが大事だ。

酸素ボンベ付きのバーナーならもっと簡単にできそうだが、











酸化被膜は10%希硫酸で洗う、その後小型のバレル研磨機に入れて磨く、

結構手間がかかるが、面白い。思った通りの溶断が出来ないが、またそれも面白い。

少しカーブをつけると結構強い。

綺麗なものであれば何にでも挑戦して見たい、ガラスや木、金属など素材にはこだわらない。素人でもできる最低限の装置で工夫しながら、楽しもう。

都会にいる便利さを捨てた、田舎暮らし
大昔から青銅器や鉄器など人は色々工夫して作ってきた、
凄い事だ、真鍮やアルミなどもっと融点が低いから、何かできるかもしれんな。


コメント