ブログメニュー

カレンダー

<< September 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

リンク

Feed

管理者ページ

雨と読書 原田マハ

2018.06.19 Tuesday


しっかり雨が降っている。
ゆっくりと一日中読書

気がつけばこの数ヶ月でしっかり原田マハにはまってしまった。
桃ねーさんの紹介で始まった原田マハだが、

この人の本は最初の数ページで、グイッと脳細胞を鷲掴みにする。
あとは一気呵成

いつも読む原田マハとはまた一味違った、旅のエッセイ?そんな生易しい取材旅行記ではない。
まだ読み始めだが、そのグルメぶりの徹底した遊び方には共感を呼ぶ、
この本を読んで出かける人も多そうだ。下手なレストランガイドなどお呼びじゃないね。


まさに題名通りフウテンのマハだ、

海外の観光客もsnsやインスタなどの情報を駆使して日本人も知らない穴場を見つけて、出かけていくらしい。

この本の海外版でも出たらそれこそ大変なことになりそうだ。




もう一冊原田マハの食べ歩き世界版があるがまだ読んでいない。次に読む予定。
テレビのグルメ番組は見ない、箸も使えないような、レポーターが、何を食べても、甘いの一言で美味しいを表そうとしているのを見ると、嘆かわしい限りだ。

最初に感じるのはそのものの本来の味、甘みはゆっくり余韻のように感じるものだ。

杏子をかじってみればよくわかる、最初の人齧りは、スッパ!半分ぐらい咀嚼した頃杏子の甘みが出てくるもんだ。
さらに大食いなど見たら吐き気がする。
グルメ番組で見るのは孤独のグルメぐらいだ。
これは見ていて本当に食べたくなる。食いっぷりの良さと絶妙な言葉

ずいぶん脱線したが

雨の日の充電中はこんな本が良いね。

コメント

Posted by: Chord2018/06/20 11:59 AM
原田マハ、面白いですよね。最近少し読書をお休みしていたので、何を読もうか、探していたところなので読んでみようと思います。
そちらの雨は大丈夫ですか?気を付けてくださいね。