ブログメニュー

カレンダー

<< July 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

リンク

Feed

管理者ページ

嬉しい便り

2018.06.08 Friday


梅雨らしい鬱陶しい雨が降っている。
今年はここ数年の激しい天候と異なり、しっとりとした梅雨だ、

去年も地球温暖化の影響か、スコールのような梅雨が多かった、バケツをひっくり返したように降ったかと思うと、急に青空が出たりと言うことが多かったのだが、
今年は静かに、気がつけば雨が降っているといった風情だ。

本来日本の梅雨はこんな感じだったと思うのだが、
いずれにせよ、シトシトと雨が降ることには変わりない。

梅雨空にはクチナシの花の白さや、紫陽花の紫がよく似合う。

こんな景色も静かに降る雨でなければ味わえない。
そう言えば今年はまだ集中豪雨なんて話は聞かないな。


まあこれかから、本格的に台風やら発生するから、いつもの集中豪雨などと言う言葉がニュースで氾濫することだろう。

今日は嬉しいハガキが届いた、先日美術展で手伝ってくれた出水高校の茶道部の皆さんにお礼の写真をフレームに入れて松元さんと送ったのだが、顧問の方や部長さんから、お礼状をもらった。


こちらがお礼を言うところなのに、年寄りはこう言う便りが一番嬉しいもんだ。

美術部の松元部長が写真を撮り紙に起こし、私が木製フレームを作って各生徒さんに送った。

大したものではないのだが、皆ができる範囲の手作り品だから、喜んでもらえればそれが一番嬉しい。
最近はとかくお金で買えるものでお礼をするが、手作りの美術展、それぞれ得意分野で繋がりを持つことが大事ではなかろうか。

今日は何か気持ちがほっこりした。

七宝辞典はだいぶ読み進んだ。今日の目標は100ページだったが、110ページを超えていた。

ここからは実技に入りそうだ、実施に試しながら読み進めよう。





一度基礎的な指導を受けたほうが良いかもしれんな。

コメント