ブログメニュー

カレンダー

<< September 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

リンク

Feed

管理者ページ

銀杏のカッティングボード

2018.05.12 Saturday


ふと思いついて、銀杏のまな板を一枚作った。
ちょっと良さげな柾目の部分があったので、思い切りシンプルに、作ってみた。
サイドだけ一番大きなボーズビットで両面から削りこんだ、
こういうシンプルな形がいいね、
しばらく使ってみようか、
そのうちこうしたらもっと良いということも出て来るかもしれない。

持ち手に穴を開けるのは木口が増えるだけだから、やりたくない。小口は水分を吸収しやすいからできるだけ少ない方が良い。





400番のサンダーで磨けばツルツルになる。

いい感じだ。

取っての付いたカッティングボードは、形の面白さでプレートがわりに使う人が多いが、しっかり料理をやるなら銀杏のまな板がベストだ。

まれに空気中のカビが繁殖することがあるが、熱湯をかければ綺麗になる。そのあと乾拭きしておけばいつまでも使える一年ほど使ったら、表面を削ればほぼ元に戻る。

刃物にも優しい銀杏のまな板大事に使いたいものだ。


コメント