ブログメニュー

カレンダー

<< December 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

リンク

Feed

管理者ページ

葡萄のレリーフ

2018.03.08 Thursday


午前中は土砂降りだった。
春の嵐が続いている。
冬のトンネルはもうすぐ抜けそうだが、このところ雨風が強く、季節の変わり目だ。
美術展示会の作品作りに忙しい。
去年も今頃、木の葉を作ってた。

どういうわけか今年も葉っぱを作ってる。


木の葉はアートのモチーフにちょうど良い、今年は銅板叩いて、焼け焦げ作って俺はどこに向かってるんだろう。

自分はアーティストだなんて思ったことはないのだけれど、

美しいものが好きだ、自然であれ、誰かの作品であれ、ジャンルは関係ない。
美しいものを見れば、いつか自分でも作って見たいと思うことだ。

苦労して頂点を極めたアーティストには大変失礼な行動だと思うのだが、

自分なりにアレンジして、思いを作品に込めている時が一番楽しい。




新聞紙を重ねて叩き出している、少し深く叩き出す時は、ダンボールを一枚置くとちょうど良い感じだ。


叩き出した銅板をバーナーで焼いて焦げ目をつける。


あとはクレンザーで磨いて明暗をはっきり出せば完成だ。


葡萄の木を作ろうと思ってる、木のゴツゴツした感じが出ればいいのだが。
建築用の合板の上に置いてみる。
この板はホームセンターで一番安い材料だ。チップを糊で固めてある。

チップの形が面白いので、バックにちょうど良いのではないかと思うのだが。


木枠を載せて、また変わった雰囲気が出そうだ。





今日はここまで。

作品は出来るだけオリジナルにこだわりたい。
今流行りの3Dレリーフだ。フレームから飛び出す感じに仕上げたい。

コメント