ブログメニュー

カレンダー

<< April 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

リンク

Feed

管理者ページ

量産工房

2017.04.29 Saturday


今日は量産工房だ。

フレームをいくつか依頼された。
ほぞを入れて組み込むタイプだから、結構精度と時間がかかる。
何しろごまかしがきかない。

ほぞがセンターにあること、などいくつか大事なポイントを抑えないと恥ずかしい作品になってしまう。



慎重にテストピースで確認しながらの作業だ。
そして組み込む前に磨いておかないと木目に逆らって磨くことになり、これもまたいただけない。
板だけにいただけない、ナンチャッテ、ドン引きですか?




なんとか組み立て完了、結局微妙なところは一つづつ調整しながらだ。

明日はガラスの加工とオイルフィニッシュで完成だ。

午後からはウッドパネルに挑戦だ。4種類の木材を三パターンにカットして、組み立てる。


照明の加減で凹凸が微妙な影を作る予定なのだが、果たしてうまくいきますか。


いくつかの材料が足りないので明日は木造りからやらなければならない。

その前に学校のランドセル置き台の材料を仕入れて一緒に木造りをしよう。
木造りにはプレナーやら大きな機械を出さなければならないので、できれば一緒にやってしまいたい。

ハルはお腹が空いたようだ、






花桃の実がいっぱいついた。






彼の国は懲りないね〜。空母に向けてミサイル発射したらただじゃ済まないと思うが。
多少理性のある人間もいそうなもんだが、
石油の禁輸とはまた歴史は繰り返す。しかし始まれば三日で終わる。

草払い

2017.04.28 Friday


ちょっとサボれば、すぐ草が生える。生えるなんて生易しいもんじゃ無い。
草もほっとくと背の高いのが生き残る。どうしても太陽の恵みを受けようと奴らも必死、
結局背の高いやつばかりになるが刈り取ってやると今度は背の低い奴が元気を取り戻す。

ときどき刈り取ってやれば背の低い小さな花をつけるようなやつになるので結構綺麗な空き地に変身。

サボっちゃいかんということだ。

草刈機のガソリンを3回入れ替えた。
日差しは強いがまだそれほど暑く無いので半日ぐらいは大丈夫だ。真夏になれば2時間が限度。

昨日から玉ねぎを干し始めた、
晴天が続きそうだからしっかり干して風通しの良いところに置いて置く。

秋口までは大丈夫だ。一週間も干せば甘みがぐっとます。

そら豆はダメだった遅霜のせいで、最後にコケた。

絹さやもどうも実のつき方が悪い。
天候次第だな。そろそろ夏大根でも植えようか。

ズッキーニとカボチャもまだだ。

午後は頼まれもののフレームを作っていた。数が多いので材料作りからだ。

学校のランドセル置き台を頼まれた。数が多いのでこれもまた忙しい。

新しい挑戦はしばらくオアヅケ。
頼まれものは連休中に終わらせたい。

二日酔い

2017.04.27 Thursday


久し振りに二日酔いで一日中ぐーたれてた。

昨夜は銘木屋の若大将と工具屋の専務三人で川端通りの居酒屋で楽しいひと時を過ごした。
ついつい五合の瓶がカラに、若大将流石に酒が強いな。
最初は殊勝にお湯割だったが途中からほとんどお湯は入らず、ほぼストレートでグビグビ、いや良い飲みっぷりだ。
専務は一滴も飲まないから、ほぼ若大将だ。

俺も飲み続けていたが、とてもついていけない。弱くなったな、

日頃仕事の話はするが、お互い生い立ちなど何も知らない。

話が弾んで居酒屋にかれこれ3時間ぐらい居座っていた。

いや楽しかった。
皆が帰り、タクシー乗り場へ行く途中にスナックへ寄り道、ここでも焼酎だ。
その辺りから記憶が曖昧数軒スナックをはしごしたようだ。
帰ってみれば午前様、飲み過ぎた。
反省!!!
夕方玉ねぎを引き抜いたが去年に比べ超巨大なLLサイズばかり。今年は玉ねぎ大豊作だ。

ニンニクの芽も食べごろだ。

さて明日は仕事に復帰しなければ、いっぱい溜まってる。

宝石箱

2017.04.26 Wednesday


木の小箱をいくつか作った。
リングやネックレス、玄関に置く認め、などなど、 使い方は自在だ。

今回はハートとそら豆の形で作ったがこれから猫や犬いろんな形に挑戦して見たい。





木の傷みや割れもあえて使った。これが結構景色になる。





仕上げはダークウォールナットのオイルフィニッシュ、使えば使うほど深みが増してくる。

高さ4cm一番広いところで8cm程だ。

側面も木口が出ないように材料の裁断は輪切りだ。

側面の木目も綺麗に出た。







糸鋸でシコシコ切り出し、後はひたすら磨き込むだけだ。

糸鋸作業はまだまだ奥が深い、象嵌なども糸鋸で切り抜く。

ただ糸鋸の欠点は厚みがあまり取れないということだ。せいぜい4cmぐらいがいいとこだろう、
機械の性能はもっとありそうだが、
手鋸でやれば、もう少し厚い物も可能だが、結構大変そうだ。

切れ目を入れてやればバンドソーでかなりのことまでできそうだ。


今夜は飲み会。日頃お世話になっている銘木屋さんの若大将、工具でお世話になっている専務と食事をしながら日頃の感謝会だ。

銘木屋さんに傷んだ木は無いかと変な注文つけるのに嫌な顔一つせず付き合ってくれる。
ありがたい話だ。


工具屋の専務も建築関係や大工さんといったプロの工具を扱っているところに、特殊な機械を探して貰ったりいつも迷惑をかけている。

多くの人に支えられて仕事ができる。
仕事か遊びか微妙な所だが。

工房掃除

2017.04.25 Tuesday


展示会の期間中やれなかった仕事を片付けた。
刃物の研ぎ出し、カミさんから言われてた包丁や工房で使うノミやナイフなど、

ガラスフェージングで作った作品に帯留め金具やらブローチ金具やら、取り付けた。
金属アレルギーのお客様のためにアクリルで、革紐を通すパーツを作った、今回はガラスに金具を付けずに、選んでいただいたガラスに後から金具をつけることにした。

みなさん帯留めにしたりブローチにしたりペンダントにしたりと、

使い方は色々、こちらも無駄がなくなり大助かりだ。


金属アレルギーなどお客様のニーズに応えることが大事だ。


ひとつ勉強になった。

午後から作りかけの変わり小箱をいくつか作った。

いろんな形をした小箱、イヤリングやリングなどにいいなと思ったのだが、
印鑑入れに欲しいと言われる方もおられた。
確かに玄関に一つ認めが欲しい時がある。何か考えよう。
お客様と相対して話を聞く、マーケティングの基本だ。

久しぶりに魚屋へ出かける。天然のハマチが入ってたので半身貰ってきた。

最近は釣りに行く時間がないので魚はもっぱら、魚屋だ。

この魚屋さんは天然物が主だから美味しい。
ハマチなど養殖物の方が脂の乗りは良いのだが、
天然物の方がしっかりした味だ。

展示会作品をまた少し紹介





ではまた明日、

一休み

2017.04.24 Monday


美術展の後片付けで朝から会場の復元に出掛けた。
一番乗りだ、変なところは負けず嫌い。中にはちょうど終わったところへ現れる人もいるが、

まあ生き方の問題だからそれはそれで構わない。
部長の差配でテキパキ、あっという間に完了だ。

今日は期間中お願いされた作品の整理をしていた。
数えて見たら結構忙しくなりそうだ。
まあぼちぼちやりますか、納期はかかりますと断っての話だから。

オーナメントはかなり大量に作らないとバイオリンやグランドピアノの話まで、
とりあえずバイオリンにチャレンジだ。コントラバスも追加で作って置こう。
さていよいよウッドパネルに挑戦だ。いくつかデザインしてみよう。

来月にはテンクウマルさんのマルシェが有る。
カッティングボードも大きさを変えて手作りコーナーを作ろう、

集落の運動会の賞品にも何か作る。
できることで地域に貢献していこう。 あまりお金のかからない遊びの延長だ。

またいくつか展示会作品を紹介





水墨画の同好会の作品だ。この世界もまた奥が深そうだな。

俺には無理だ。
午後テンクウマルさんが作品の引き取りに来られた。
どこへ飾ろうか思案中、楽しそうだ。
お土産に大好きな固いパンをいただいた。
パンは思い切り固いやつがいい、噛めば噛むほど美味しくなる。

絶対食べられないのは、クロワッサンあれはパンの分類から外してもらいたい。

特に手にしたとき油がべっとり着くようなやつを食べる奴の気が知れない。
随分前に描いたことがあるがフランスの田舎に仕事で出掛けたとき、かなり高齢の爺さんが。

フランスパンの固そうな奴の皮だけ食べていた。中の柔らかいところは集まってくる鳥に投げている。

茶色い袋から首だけ出したワインを時々、ぐびっと、やりながらの昼食だ。
そしてくさそうなチーズをちょっと齧る。

なんとも絵に描いたような姿に感動した。
美味そうだった。
俺もいつかあんな生活をしよう。

美術工芸展2

2017.04.23 Sunday


美術工芸展二日目
朝から、多くの方が来られた。
日曜日ということもあって、若いご夫婦が多い。
若い人が来られるということは嬉しい限りだ。
今年から野点でお茶のサービスが有る。
昨日は工業高校の生徒さんがお茶を入れてくれた。




緊張しているようだが、ちゃんと入れてくれた。


今日は、若先生だ。



いいね!



今年から作品にちょっとした添え書きをしてもらった。
作品に対する思いを書いてもらったが、これは良い企画だった。
作品がぐっと身近に感じられる。

名前の部分はカットさせてもらうがいくつか紹介








寺っちゃんの陶芸もいいね


カミさんもいつの間にか腕をあげた


ハチドリのステンドグラスも結構人気だ。



いくつかご依頼があった。時間を見て作ることにしよう。

明日は朝から会場の復元作業、

また多忙な日常に戻る。
来年の展示会目指して切磋琢磨だ。

美術工芸展1

2017.04.21 Friday


出水市文化協会 美術工芸部の展示会が出水市公会堂で開催された。

先ずは自分のコーナーから、


三人のコラボレーション、
由紀さんのワイヤーアートがいい感じだ。




アソンドの仲間瀬戸口さんの作品だ。古いランプがいいね、
さすがデザイナーカラーバランスがなんともいい感じ、
作品のイメージは黄昏時の一瞬を表現


市長さんご夫妻に作品を説明、毎年の事だがご苦労様。


透明のガラスにミモザのドライフラワーをアレンジ
アソンドの仲間、瀬戸口さんの作品だ

透明のガラスはいい感じで全体を引き立たせる。

今年は出水で工業高校、生徒さんの作品が際立っている。



命と名付けた自分の作品
土に生まれ土に帰るという副題をつけた。


皆不思議そうに作品を見ている。
一体これはなんだというとろだ。
コメントは随分手間暇かかったのではという事だったが、
まあそんなところだろう。
まだまだ紹介したい作品がいっぱいだが、今日はこのぐらいで、


展示会準備

2017.04.21 Friday


展示会準備で朝から公会堂へ出掛けた。
午前中パネルを搬入、
午後から、作品搬入。

明日幾つか小品を搬入して開幕
肉体労働で、今日はビール飲んで寝る。

寝る前に作品の想いなど案内を印刷。
今回はギリギリまで忙しかった。

この緊張感もまた楽しことだ。

では明日、お近くの皆さん是非おいでください。

ステンドグラスの飾りパネル

2017.04.20 Thursday


ステンドグラスとワイヤアート、木工のコラボ作品が出来た。

これはちょっとした目玉だな。

企画、製作、三名のコラボ作品

窓から音楽が風のように流れて行くイメージだ。

まずはワイヤー



組み込み、









なんとも素敵な作品に仕上がった。
この楽譜から、曲名がわかりますか?ちゃんとした曲から作られている。

皆で、ああしようこうしたらワイワイガヤガヤ言いながらの企画会議、最初ガラスでウッドベースを作るアイデアだったが、
ガラスでは何か物足りなさを感じていたので、ウッドベースを木で作り上げた。
出来てみればやはり木の方が感じがいいな。


皆忙しい中頑張ってくれた。

感謝!
他の準備がまだまだ終わらない。小物を作っているが、後数時間はかかる。

今日も朝から一日中工房にいたが、
最後のドタバタ仕事で、作品がイマイチだ。

ガラスも後いくつか作る予定だったが、 今回は諦めよう。

お土産ができていないがこれは以前作った作品をかき集めることとして、袋入れだ。

まあ結果は幾つか良い作品が出来たのでよしとしよう。
明日は会場作りで朝から出かける。
午後に作品搬入。早々に切り上げて、残りの仕事をしよう。

土曜日の朝一に持ち込みだ。

今日は寒くなった。
もう少し仕事をしなければ。

全[98]ページ中[1]ページ目