ブログメニュー

カレンダー

<< April 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

リンク

Feed

管理者ページ

ステンドグラス一輪挿し

2018.04.19 Thursday


展示会出品用の一輪挿しができた。
ギリギリだった。デザイン起こしから完全オリジナルデザインだ。
結構時間がかかってしまった、一輪挿しはあまり自分を主張してもいけないと言われたがまあこのぐらいならよかろう。
展示会では何か花をいけて飾ってみよう。
高さ18cm6、5cm角















明日は朝から会場準備や、飾り付けで忙しい。
あちこち作品をバラバラにしまってしまったので。少し時間がかかりそうだ。
土曜、日曜の二日間出水市の公会堂で行われる。
都会で仕事してた頃には考えられないことだ。

およそ美術工芸展に自分が参加するなんて思いもよらなかった。

昔から絵を描いたり物を作るのは好きだったが、
まったりとした良い時間が過ごせてる。
鶏肉のワイン蒸しを作っている、良い匂いがしてきた。

ステンドグラス一輪挿し

2018.04.18 Wednesday


一輪挿し今日中にできる予定だったが、ガラスを溶かしてパーツを作ってる時にプロパンガスのガス欠、
ガス屋にボンベ持って行って充填してもらったりして時間を食ってしまった。
やばいぞ、明日は頑張らねば、



天気は良かったが、朝晩は寒い。最も北海道は雪が降っているというから、それに比べれば贅沢は言ってられないのだが。
どうも玉ねぎはダメだな、肝心の三月初め寒かったのと、先日の風で倒れてしまい小ぶりのまま終わりそうだ。

まあしゃーないね、去年は大豊作だったから、

他の野菜は全部芽が出た、あとはうまく追肥をして育てるばかりだ。


枝豆



ズッキーニ




葉物も合わせるとおよそ30種類ぐらいの野菜ができる、
夫婦と娘一家が一夏お世話になるはずだ。





さくらんぼもたわわになっているが、こちらはヒヨドリのご飯、



さていよいよ明日は最終の準備だ、
お土産が足りない。どうしよう!





ステンドグラス

2018.04.17 Tuesday


一輪挿しシリーズ三作目と二作目、同時進行だ。
3種類のデザインで作ってる。
ガラスもカットしてコパーテープを接着まで終わった。

今日は午前中カミさんの買い物に付き合って、午後の3時ごろからのスタートだった。
工房は寒くて小さな温風機を持ち込んでの作業、



二作目は前作のデザイン変えとベースのガラスを変更してみた。
三作目は全く違うデザイン。

さてどうなりますか。





明日は少し頑張って完成させる。

美術工芸展にまだやらなければならないことが沢山ある、

少し頑張らないと。

朝は散歩のに出かけたが、雨ギリギリ家に着いたら雨が降り出し、一日中雨だ。

違い棚

2018.04.16 Monday


違い棚を作った、ちょっと広めの窓際や玄関の靴箱の上など小さな花瓶や、小物を飾るのにちょうど良い大きさだと思う。







ウレタンを下地で三回、仕上げに二回吹き付ける。

やはり刷毛塗りより綺麗に仕上がる。
ポタ落ちしないように、ゆっくりと少し離れたところから、吹き付けていく風もなく日当たりが良かったのですぐ乾いた。

この違い棚に小品を飾り工芸展で発表することにした。


散歩コースの米ノ津川の対岸に自然の藤がたくさん花をつけていた。







ここらではこんな自然が当たり前だ、田舎暮らしの楽しみは、こんな自然をごく当たり前のように自分の生活空間に取り込めることだ。

未完成

2018.04.14 Saturday


明日は市議会議員選挙だが母の三回忌で忙しいので、期日前選挙に出かけてきた、

早いものだ母が逝って2年熊本地震の本震とほぼ同じ時間だった。
あの晩は地震やら、母の異変やら眠れない夜を過ごした。

明日は1日早いが母の三回忌を行うことにした。
食事やら、花やらの手配も済んだので明日を迎えるばかりだ。

さて木工だが今日はあまり時間もなかったが途中まで作った、

研磨したばかりなのでまだ埃だらけで木目もなにも判らないが、二段の違いだなを作ろうかと。
最近インスタで写真をアップしているせいか。ブログのコメントが少なくなったが、まあ日記がわりだから、


この板を削りベースにする。





一番上の段はかなり痛んだ部分が多いのでどうなるか、まあ作ってみてのお楽しみといったところだ。

なんかNTT のポイントが失効するとうるさいので、ポイント交換でブルートゥースのイヤホンをもらった、

以前のバージョンは音が悪く使えないと思ってたが、新しいバージョンはそれなりの音になったようだ。

歳のせいで高域が落ちているので、やけに低域が強調されているように聞こえるが、まあこのぐらいなら使えそうだ。
本を読むときなどちょっと音楽が鳴っているほうが良い。

コードが繋がっていないのでやはりストレスがないな。
世の中便利になったもんだ、最近は左右をつなぐコードもないそうだが、

その分仕様を見ると電池の持続時間が短い。

ただ残念なことにソニーのウォークマンを認識するのに接続できなかった。

ソニーの方がかなり古いバージョンなので接続できないのだろう。

音質はやはりソニーのハイレゾウォークマンに軍配があがるようだ。

まだ選挙演説の声が聞こえる。大変だな。

木造り

2018.04.12 Thursday


ケヤキのアラ材をプレナーにかけて木造り、








暑くなってきたので肌シャツ一枚で作業、もう汗びっしょり、ひと仕事終わったら、すぐシャワーこれが鹿児島流、真夏になれば裏で水をかぶる、

50mの巻き取りホース、畑に水を巻くためのものだが、
これで水をかぶる、ホースの中に溜まってた水が日差しに温められ最初は熱いお湯が出てくる、かぶってる間に水になるが、ちょうど良い湯加減だ。


昼間裏の天神様にくる人もいないので、裸で水被ってても誰も文句言わん、みてるのはムジナか、たぬきだけだ。

木工作品を1つ作ろう、今年はあまりパッとしたものができないな。

ガラス作品もう一点作りたいが時間がない。まあギリギリまで頑張ってみますか。

一輪挿し完成

2018.04.10 Tuesday


一輪挿しができた、60mm角高さ180mm
ステンドグラスにワイヤーを組み合わせて、葉っぱはガラスを溶かして付けた、
まあまあか、
藤の花を活けてみた、まあ一輪挿しだからいけるもなにも、庭に咲いてる藤の花を一輪ちょん切ってきて差し込んだだけだが。











本体はこんな感じ


花を生かすということで花瓶はシンプルに作ってみた。

ガラスを溶かして葉っぱの形に整形してハンダでつける、

パーツを作るのに結構手間がかかるね。

俺は作るのが楽しみだから、できたらそれで終わり、

明日は木工の素材を少し削り出さないと、

夕方はトマトやキュウリの苗を植え付けた、

かれこれ30種類ぐらいの野菜が少しづつできる、いっぱいつくてもできるときは一度にできるから食べきれない、

できるだけ種類を多くして食べないと飽きてしまう。

夏は何と言ってもキュウリとトマト茄子にピーマンといったところが主流だ。
明日は里芋と生姜を植え付けてみよう。
先日の風で玉ねぎがずいぶん折れてしまった、
育ち盛りの頃寒かったせいかあまり出来栄えは良くない。

今年はニンニクやショウガの保存を考えないと、トマトは冷凍庫にまだ去年のやつが残ってる、

まあ色々と楽しみながらしっかり野菜を食べて健康で行こう。

一輪挿し

2018.04.09 Monday



ステンドグラスで一輪挿しを作ってる、
出来るだけシンプルに徹して。

以前作った一輪挿しをお花の先生にみてもらったら、花瓶があまり主張してはダメだということで今回は極めてシンプルに、

自分で下手な絵を書いてみた。





一応自分の絵を信じて



パーツもガラスを溶かして作った、


半田付けして



ガラスに模様が入ってるので、光が当たると綺麗だ。

明日はこれを組み立てて、花をいけてみようか。

感じがよければ美術工芸展に出品しよう。

あと何種類か作ってみたい。


一輪挿しはいくつか作ってるので、手順は分かってる、

問題はデザインだけだ。

木工製品も頭の中で構想が固まってきたので来週は木工に掛かる。

夕方は枝豆の種まき、野菜をいくつか植えつけようと考えてたが、明日の朝霜が降りるとカミさんが言ってたので、植え付けは明日に延期。

今夜は選挙の候補者の施政演説がある、ご近所だしちょっとかを出しておこう。
道さん久しぶり、コメントありがとうございました。

畑の準備

2018.04.08 Sunday



午前中はカミさんの買い物やら、法事の準備やら忙しかった、
午後は畑の畝を全部あげた、
タネから育てたキャベツ、サラダ菜、サンチュ、水菜など植え付けた。
明日は枝豆や夏野菜を植え付ける。
野菜の植え付けはタイミングが大事だ、今年の夏は暑そうだから、真夏はキュウリやトマトに頑張ってもらうとして、枝豆は早めに収穫して冷凍保存

この枝豆が結構難しい、あまり肥料をやり過ぎれば木ばかり育ち肝心の豆ができない。
タイミングよく芯を止めれば、豆が育つ、結構難しいものだ。

工芸展の準備も頑張らねばならんな、
今日は鯖の押し寿司でも作ってビールでも飲もう。




黄緑の世界

2018.04.06 Friday


午前中は美術工芸部会が行われた。

細かい打ち合わせを行ったが、例年通りなので、滞りなく終了、あとは本番を待つばかり。

雨が時折激しく降り気温も前日よりかなり下がった。

しまっておいたウインドブレーカを引っ張りだした。
さて肝心の工芸展出品作品、
頑張らねば、
あと2週間しか無い、いつも結局最後に追い込んで作る、こういうことでは、いかんと思うのだが、結局一年中遊んでるということだな。

かなり痛みの入ったケヤキの板があったのでこれで小さな飾り棚でも作ろう。



ベースになる材料はまた晴れ間が出てるときに探そう。


この棚にステンドグラスをいくつか飾ることにして。

夏野菜を植え付けなければならんし、15日は法事だし結構忙しい、四月はいつものことだが、


鹿児島でホキ美術館展をやっている、
写実派はそれほど興味ないが、それでもあまり見られない絵なので出かけてくるか。

連休は混みそうだし、やはり四月中どこかで出かけよう。


荒天は1日早まった様だ。

桜の葉が元気良く出てきたので周り一面黄緑の世界だ。これが新緑、深緑と変わっていく。

日本は美しい国だ。

全[128]ページ中[1]ページ目