ブログメニュー

カレンダー

<< March 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

リンク

Feed

管理者ページ

組み木の木製一輪挿し

2017.03.25 Saturday


朝から雨、季節の変わりめは、いつも雨だな低気圧と高気圧が忙しく動いてる、
前線も活発だから、雨が降ったり晴れたり、温度も高かったり低かったりとめまぐるしい。

鹿児島より東京の方が桜が咲くのは早いそうだ。
一度厳しい寒さがないと桜は目覚めないらしい。
寒さで身を硬くしたところに暖かさがくればここぞと咲くのだろうか。

鹿児島でも随分寒いと思っていたが、まだ厳しさが足りんということらしい。

苦労した割に出来栄えはイマイチだな。
発想は面白いと思うのだが、作り方を考えないと、今回の方法ではあまり綺麗に仕上がらなかった。



接着した板を磨きに入る。







トクサで磨く。
水辺にあるトクサという植物の外皮はかなり硬い、この植物を皮に貼り付けたものを使う。

京都にあるメーカーだ。以前展示会で紹介していたのを少し買い求めた。

苦労して組み上げた。やはりあちこち少しの誤差があり、その部分を修正しながらの組み立てだ。



あとは塗装だが、
洋材はいくら磨いても目に沿って水の通る穴があり、どうも綺麗に仕上がらない。

此れでは漆を塗ってもうまくいかない。
木固めエースを塗って穴を塞ぎ、ウレタンで処理することにした。

難しいもんだ。

綺麗に仕上がったとしても全体として、イマイチだな。

どうも木工は無垢の木を単品で使った方が綺麗だ。

洋材はどうも俺のテイストには合わない。

細かく刻んで、キーホルダーにでもするか。


厚紙を切り刻んで、何やら怪しげなものを作っている。

これも苦労の割りに報われないような気がするが。





まあ何でもやって見ないとわからん、失敗しても何か得るものがある。


孫が通信簿を持ってきた。
主要教科は全てAだ褒めてやろう。
確か二学期に一度大失敗してよほど悔しかったと見え、その後猛烈に頑張っているようだ。

体力作りも大事だからと最近は朝歩いて通学だ。30分はかかる。

頑張れ。 この根性誰に似たんだろう。

組み木2

2017.03.24 Friday


昨日の続きで材料をカット約100ピース
寸法精度が要求される。自作のジグでカット



さらに一端を45度にカット、これもジグでカットできる。

テープで止めて仮組みして見た、一応良さそうだ。





Vカットと木組みの組み合わせだからどこかの寸法が狂えばすべてオシャカ、厚みや角度全てに精度が要求される。

ピースごとに接着



隙間にも捨て材を挟んで接着しないと最後に組みあがらない。

今日はここまでだった。結構時間がかかる。
一個だけで精一杯だ。

この組み立てができればいろいろ応用も利く。

井桁の作品は他にもあるがこれは上から見ればひし形だ。

見る角度によって形が違う。
昔千住にあったお化け煙突だ。

難しいものに挑戦してるときは夢中になれる。
時間はあっという間だ。
もうお分かりだと思うが一輪挿しだ、
中に入れるアルミの角パイプも完成



底に5mmのアクリルを貼り付けて水が漏れないようにする、



完成
明日は最終組み立て、綺麗に仕上がったら、漆で仕上げてみよう。

雨も上がったようだが。

組み木

2017.03.23 Thursday



2種類の木材をカットして5mm角の材料を作った。
新しいデザインを考えついたので早速実行して見たくなった。





さて何に化けますか?お楽しみに。

朝からシトシトと一日中雨、気温も低くなかなか体のエンジンがかからない。
午前中は頼まれもののアクリルの価格を調べに出かけたり、
雑用に追われた。

午後はカミさんを送って行った。今日は陶芸

帰りに里芋と生姜の種芋を買いに近所の園芸場へ出かけた。

去年は仕入れが遅れ、カスのような種芋だったので今年は少し早めに仕入れに出かけた。

里芋は赤芋と白の2種類、赤はイカのげそと煮ると美味しい、白芋はそのままでも良いし豚汁には欠かせない。

生姜は2kほど仕入れた、これが約三倍になる。

ジャガイモなんかと比べると随分効率が悪い、ジャガイモだと二十倍ぐらいに増える。
ジャガイモの種芋を少し仕入れた。北の誉れ

まだ地温が低いので少し倉庫で寝かせておこう、

四月に入ってからの植え付けだ。

外に出られないハルは不貞腐れてタオルを頭からかぶって寝てしまった。

寒がりのようで、丸くなって寝ている上にタオルをかければそのまま寝てしまう。
それでも朝になると小屋に入って寝てるから夜中に起きだして家に帰るようだ。

そろそろ忙しくなてきた。お土産の小物もまだ作ってない。

あれこれ忙しいこっちゃ。

木の空豆 一輪挿し

2017.03.22 Wednesday


午前中草払いやら、草払い機のブレード交換やら、
雑用をこなしたら時間が中途半端になってしまった。
昼過ぎ思い立って、木で、そら豆を作って見た。
病院の待合室や何かぼけっとしてる時に書き留めたメモ用紙に空豆の絵があった。
鍵の形や歯抜けじじいの顔やら雑多なマンガの中で比較的まともなのが空豆だっただけなので深い意味はない。

厚紙にフリーハンドで絵を描いて切り抜く型紙だ。
厚さ3cmのケヤキに型紙で6つ写して糸鋸でカット




周りをサンダーで仕上げて積み上げて試験管を入れた。

空豆の位置を適当にずらすと結構面白い一輪挿しができた。





ダークマホガニーのオイルフィニッシュで仕上げる。







完成!3時間の仕事だ。

今日は花粉の飛散がひどい。鼻水、目はゴロゴロ、
いよいよ本格的な花粉の季節だ。アレロックが比較的即効的に聞くので助かる。
あまり酷くないと言うことだろう。

天気の良い日はマスク必需品になりそうだ。

さて明日は何を作ろうか。

木の帯留め?

2017.03.21 Tuesday


ガラスの帯留めはどうも自分の感性のなさが現れて上手くいかん、
詰まる所そもそも帯留めなるものに興味を持ったことがないから、
つける人の気持ちがわからないと言うところだ。


こないだ作った力作はブローチと言われてしまった。

今に見てろ。受注から三年待ちなんて奴は無理だが、
もちっとマシな奴チャレンジするから、
今日は木工で帯留め作って見た。

木工だと表現はもっぱら仕上げの美しさと、僅かな色使いだ。
洋材には赤や紫、黄色などあるが、手に入る素材は限られている、

また象嵌など行えばデザイン性も問われるところだが、残念ながら象嵌はまだ俺には無理だ。

そのうちやってみようとは思っているが、

そこでできるデザイン表現はかなりシンプルになる。

今日は黒、赤、黄、の三色で作って見た。

素材を切り出して、接着



扇型に切り出して、ひたすら研磨。




ウェンジュの木目模様が美しい。

木目みたいな表現はガラスでは難しい。

後いくつか作ってから、漆で仕上げてみよう。

まだ研磨が足りない。


研磨ついでにまた爪を剥がした、
こないだは左手、今度は右手だ。

小さなものをサンダーで磨くのでつい爪まで研磨してしまう。




午前中天空丸さんがガラスの研磨にこられた。

忙しいのに大変だな、志が大きいので作品も素敵なものができる。楽しみだ。
今日は竹のピンセットと七宝で使うホセを作った。

まだまだやることがたくさんある。

木で作った病葉をフレームに収めただけなのだが、 パンダさんと川原さんからやっとアートのお言葉を頂いた。

コメントありがとうございました。元気が出ます。
展示会までにもう少し進化させてみよう。

モビール素材

2017.03.20 Monday


ユラユラと窓辺を飾るモビールは、なんとも心癒されるものだ。
形にとらわれることなく、思いのままが良さそうだ。

時間があるときにいくつか素材を作っておいて、
色々組み合わせて見るのも面白そうだ。
今日はハートの形をくりぬいていくつか作って見た。



まずは3センチほどの栴檀の木をハート型にくりぬいて、




さらに横方向に少しカーブをつけて3つに切り分ける。



後はひたすら磨く。



いずれ何か他のものと一緒に塗装しておく。

糸鋸とバンドソーが活躍する。

バンドソーで3つに切り分ける時はカナリ緊張する。小さなバンドソーだが、刃に触れればカナリ痛そうだ。

硬い木材でも80mm位まで切れるから、小指など一瞬だ。

この緊張感がたまらないな。サディスティックが好きなわけではないが、他に方法が思い当たらない。

雨で散歩に行けないハルはグズグズとうるさい。

これから雨の季節になったらどうしようか。

ワンコのカッパを探してみよう。

あまり濡れるのは好きではないようだが。

天空丸さん忙しかったようだ明日はガラスの研磨に来るようだ。

忙しくても遊びは忘れないように、仕事ばかりじゃ人生つまらん。
明日もまた何か面白そうなこと考えよう。

命の連鎖

2017.03.19 Sunday


随分時間がかかったがやっとできた。
かれこれひと月ぐらい、何しろ葉っぱ一枚に時間がかかる。

薄い板をサンドイッチして、板を45度にカット一枚を裏返して接着、葉脈らしく作って研磨して塗装。

南天の実はガラスで作った。

朝露に濡れ、土に帰る落ち葉の上に、南天の新しい息吹。

60cm角ぐらいのフレームに一枚ずつ貼り付ける、

命の連鎖を表したつもりだ。













こんな風にイーゼルに飾るのもありか。 一枚ずつの葉っぱはこんな感じ。





少しアートっぽいか?これなら雑貨と言われないだろう。


娘に言わせると、学校の卒業制作見たいと言ってた。褒めてんだか、けなしてんだか?いい方に取ろう

川原さんどうかな、渋い治助さんなら 南天は余計だと言われそうだが、

命の連鎖を表したかったので、南天を配置した。

今日は暖かかった20度近い。汗ばむほどだ。

午前中は天神様の春のお祓い。





娘も婦人部を一年勤めたのでお祓い。




夕方、転勤になる教頭先生の奥さんにイチョウのまな板とカッティングボード、新作の鍋敷きを作った。

校長や教頭先生は3年で勤務地が変わるこれも大変だな、
親も大変なら子供も一緒だから大変だ、
ここらでは校長や教頭先生の為に、民家が準備されている。家の心配はなさそうだが。

娘も仲良くしていたようだ。

さて明日はなにをしようか。

幟旗

2017.03.18 Saturday


裏の天神さまのお祓いが明日行われる。
今日は皆で掃除したり、のぼり旗を建てたりと一仕事。

2時間ほどで終了。
ゴミは世話人さんが事前にやりやすいようにまとめてくれていたので、すぐに終了、
ところどころ、桜の根が浮いていたり、モグラが土を持ち上げていたりしたところを補修した。

一人でやれば1日仕事だが皆でやればすぐ終わる。
午後から雨模様、カミさんは、今年お寺さんの世話人の番なので、あちこち集金に出かけたが、昼間はほとんど人がいなくて集金できんと言っていた。

まだこの辺り働いている人が多いと言うことだ。



作品作りに2時間ほど没頭したが完成せず、
まあぼちぼちやるか。

昼間の暖かさと雨で、大根やほうれん草が芽吹いた。

暮に植えた小さなレタスが収穫できるようになった。

冬を越したためか葉っぱが硬いが、それでも美味しいサラダに変身、

レタス入りのチャーハンもなかなかうまい。

お土産を何か作らないといけない。ガラスで箸置きでも作るか。木製コースターなんかもできそうだ。



南天

2017.03.17 Friday


1日南天の実を作っていた。いきなりこんな書き出しで始まるぐらいに、いい加減なことやっている。
まあそれでも本人は大真面目なのだ。
まだ完成しないが、明日は公開しよう。
いい加減隠れてやるのも飽きた。バカバカしいものができそうだ。出来たところで、皆に笑ってもらおう。

友人が難病を克服して復帰してきた。

良かった。人間ひょんな事で、結構仲の良い付き合いができるもんだ。出水にきて10年になるが、数少ない話し相手だ。

魚屋の親父、味噌屋のオヤジ、銘木屋の若大将、
人と付き合うよりモノに向き合っている方が好きなのだが、本物のプロは話していて気持ちがいい、なんかそういうものに憧れるのかもしれない。
自分がプー太郎だから、何か一芸に秀でている人を見ると尊敬する。

親父の病は危険な状態だったが、普通に言う悪い病気とは違うから、湿っぽくなるようなことではなかったのが救いだ。
まあ怪我のようなもんだ。

午後からまた畑仕事、明日は朝から神社の境内を掃除する。日曜日は神主さんがきて、なにやら呪いをするようだ。

今年はうちの班が当番だ。
手水を洗ったりゴミ掃除をしたりと忙しい。
毎年のことだがあっという間に一年が経過する。朝起きてから寝るまで何かやっているから、時間が経つのが早いのだろう。 まだ寒い日が続きそうだ。


ガラスの帯留め3

2017.03.16 Thursday


ガラスの帯留めにダイクロフォイルを入れて2回目の焼きこみ完了、あとは金具を取り付けて完成だ。

なんとか形にはなったが、あとは好みだから、
これで評判が悪ければもう2度と作らない。
手間がかかって大変な割りにはあまり喜んでもらえない。

デザインの問題だと思うのだがここをこうしてほしいと言った要望もないから、はっきり言ってまあよくわからんというところだ。


ダイクロガラスのハチドリを焼きこみ周りにダイクロフォイルを焼き込んだ。



薄いピンクの台に木の葉の緑と木漏れ日の光を入れたアクセントに金箔が光る



新緑の木漏れ日をイメージ



新緑に桜がバック気泡がアクセントだ

夕焼け空と一瞬の濃い夕闇




フレームに塗装中、



コンプレッサーを回してフレームに塗装している。

大工さんに古いコンプレッサーをもらったので、時々使うがものすごい音だ。
それでもフレームの塗装ぐらいならなんとか使える。

今日は午前中カミさんの目医者、今日は予約ができているので30分ほどで終わった。
午後はカミさん陶芸、昼はコンビニのおにぎりで済ませた。

なんとなくまだ寒い、朝は一面の霜、もう少し温度が上がってくれないと野菜が育たんな。

散歩の途中で水菜とサラダ玉ねぎを頂いた。

今日はサラダ玉ねぎで野菜サラダだ。
風呂に入ってハイボールでも飲もう。

全[95]ページ中[1]ページ目