ブログメニュー

カレンダー

<< December 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

リンク

Feed

管理者ページ

マルシェ終了

2018.12.16 Sunday


ずっと準備してたマルシェが終わった。
全体のお客様は前回より少なかったようだが、私のブースにいらしたお客様は前回より多かった。

お買い上げいただいたお客様ありがとうございました。
準備したカッティングボードはほぼ完売。
一日中立ちっぱなし、昼食もとらずにやってたけれど、今日のところは疲れを感じない。数日ごに出てくるかもしれない。 お隣のブースの方がいい人で本当に楽しい1日を過ごせた、
今回出店しなかった、娘が1日手伝ってくれた。感謝
日当出さねば。

わいわい、ガヤガヤ、皆さんから元気をもらった。
いつも土曜日に行くパン屋さんもわざわざ差し入れしていただいた、忙しいのにどうもありがとうございました。

水俣や鹿児島市内からも来ていただいて、いくつか相談を受けた、またチャレンジアイテムが増えそうだ。

五月にカッティングボードを出店してから今回いくつか同業者が出店していた、
それだけこの商品が認知されたということだろう。負けずに切磋琢磨しなければ。
バイクでキャンプに行くので小さいものが欲しいというお客様、たまたま、一枚小さなボードを作っていたので、ご購入いただいた。喜んでおられた。カッコいいね。




明日は少しゆっくりして、チャレンジアイテムを整理しよう。

いや今日のビールはなんと甘く美味しかったことか。

マルシェ

2018.12.15 Saturday


明日はマルシェがある、趣味のアクセサリーなどが出店される、私はカッティングボードや木工品を少し出店する。
年2回のマルシェ、今年は春にも行われ初めて出店してみた、カッティングボードが好評だった。

小さな町だから冬も同じようにカッティングボードが売れるとも思えないのだが、

クリスマスのオーナメントを少々出してみようと思ってる。

2時間でセッティングと展示を終えなければならない、結構忙しそうだ。

娘に手伝ってもらおう。

趣味の延長だから楽しんでやることにしよう。



今日はよく晴れた、
日当たりは少し暖かかったが室内は寒い、コタツに入ってもテレビの下に置いてある温度計は12度から上がらない。
随分昔のことだが、北海道の一般家庭に一晩泊まったことがあるが、

外は零下なのに部屋の中は半袖シャツで汗をかきそうな暑さだった、

鹿児島では暖房設備が石油ストーブ1つで個別の部屋には小さな電気ストーブぐらいしか置かない、




今ブログを書いてる自分の部屋でも15度だ、
だから外へ出ても厳しい寒さを感じるのは稀だ。

昼間は太陽の当たってる庭の方が暖かい。

それでも最近風呂の脱衣所に小さな温風機を入れた。

近所でかなり元気で朝の散歩でも同じコースを歩いていたお年寄りが、
お年寄りといっても同年代かひょっとしたら自分より若かったかもしれないが、

風呂の脱衣所で亡くなっていた。

小さな温風機だがそれなりに暖かく快適だ。
小さなことで後悔しないように、出来るだけのことをやっておこう。

もう数年前になるか、ブログにステンドグラスの作り方で自分なりの工夫を書いたことがあるが、

その工夫を実践してくれた方がいた、
たいそう喜んでもらって、書いた自分も嬉しかった。

その方からいくつかジグのご相談があり検討することにしたが、嬉しいことだ。
2014年の話だから、もう4年も前のことだが、ブログは見ていただいているようだ。

ステンドグラスを楽しんでいるご様子、自分はステンドグラスをやったり木工をやったり浮き草のようにあちこちフラフラしているが、4年もガラスに向き合っているということは結構大変なことだ。
ここ数日の忙しさが過ぎればあとは飲み会ぐらいなので、
使いやすいジグを考えてみよう。

北海道のMさん待ってて下さい

サボってる

2018.12.14 Friday


ここんとこブログもサボり気味だ、つまらん雑用に追われて、ブログに残すようなことをしてないことが原因なのだが、
明後日近所の公会堂で行われるマルシェに参加するのでその準備みたいなことをやっていて、
何か時間割が中途半端で腰を据えて仕事してない。

天気も中途半端で、はれているかと思えば曇ってきたり、
再来週は福岡あたりまで買い物に出かけたいと思うのだが、
気力が萎えてくるのは良くないと思いつつ、面倒なことを、ついつい先送りにしている。

そろそろ気合いを入れよう。

小箱

2018.12.11 Tuesday


このところ天候が安定しない、どんよりと低い雲が垂れ込めている、

ポツポツと雨も落ちてきた。温度も寒かったり今日は雨のせいか暖かい。

寒さにじっとこらえてきたカマキリも今日は恐る恐る体を動かしている、

今日で5日目、玄関の日の当たる壁に張り付いていたが、



後期高齢者のようだが、認知症は入っていないようだ。
ヒゲを触ったらゆっくりと鎌を持ち上げた、動作は緩慢で少し介護が必要な様子だが、鳥に見つけられないように。

ケヤキの塊があったので小箱を作ってみた。

くり抜いて箱を作る、そうすることで木目がピッタリ合うと言うか、木目に刃物が入っていない

板を組み立てれば簡単な小箱も、木目を合わせるのは難しい、1箇所は必ず合わない、
そこで木材の塊をルーターでくり抜いて、箱を作る。

そうすれば全ての木目がつながる。
それでも蓋の部分は接着だ。
ここは木口が出てしまうので、どうしても木目を変えなけれなばならない。
こだわりといえばそれまでだが、こんな小箱が手元に1つぐらいあってもいいのではと思う。何か大事なものを入れておく。

今回は塊の大きさが、あまり大きくなかったので小さな箱のなってしまったが、
確か大きな塊もあったので明日探してみよう。
これは練習のようなものだな、






くり抜いたら蓋を接着してしまう。空洞のある箱ができた。



接着剤が乾いたらこのままで周囲を綺麗に磨いてしまう。それから蓋の部分を切り分ける。

明日時間があれば完成だ。

綺麗な小箱になーれ。

老人会

2018.12.09 Sunday


老人会のボランティア活動で、天神様の草払いをやった。

8時からという事でのんびり構えていたら、みんな早いね7:30ぐらいから始まっていた。

1時間ほどであらかた片付いたが、まあなんのことはない、
前日に役員が大きな枝切りなどあらかた済ませてあったので、小さな草取りで終わった。

終わって公民館に集合ということで集まった人の数の多い事、

考えてみりゃもう皆老人会だから、集落ほぼ全家庭から参加してるわけだ、
ソロソロ限界集落の足音が聞こえそうだな。

外国人の受け入れですったもんだしているが、
野党議員も田舎へ帰って現実をもっと知ったほうがいいのではないだろうか。
実施までに半年もある、その間に受け入れ態勢や、細かい法律を考えれば良い。
野党も反対ばかり叫んでいないで建設的な意見を出したら良い。

店じまいを余儀なくされている外食産業や、農家の叫びをもっと聞くべきだ。
外国人の受け入れについて日本人は大きな勘違いをしているのではないだろうか。

急に寒くなって、昆虫もじっと動かなくなった。





玄関の日当たりの良い壁に、カマキリがじっとその時を待っている、

もう三日目だ全く動かない、
死んでいるのかと思ってちょっと触れてみるとわずかに動く
彼らの一生は短い、さしずめ後期高齢者といったところか、

海外からの移住者には、生態系に害を及ぼす虫や魚、動物がいるからこちらはご遠慮願いたい、

鹿児島でもアライグマが何匹か見つかった、こちらは人がペットとして飼っていたものが逃げ出したか、飼いきれなくなって捨てられたか。

彼らにしてみれば人間の勝手気儘な行動にいい迷惑だと思っている事だろう、
幸いアライグマは動物園に引き取られたそうだが、

外国人労働者といっても日本で暮らすのだから、

日本人労働者と同等の待遇を考えなければならないと思う。
むしろ日本語の勉強や渡航費に関して苦しい努力をしていることに感謝の対応をすべきだ。

家族同伴を認めないということも、どうかと思う。

家族と一緒であれば、犯罪抑止にもつながるのではないだろうか、決して彼らを犯罪予備軍というわけではないが。人間1人で辛い思いをすれば、その現実から逃げたくなる気持ちは皆同じだろう。
もう日本は、お願いしてきていただかなければならない所まで来ていると思う。

さて後期高齢者としては明日はまた何か地域貢献しなければならんな。

冬空

2018.12.07 Friday


美術工芸部会があった。

また来年の美術工芸展の開催スタートだ半年かけて準備する。

ボランティアで協力してくれる人も多い、

そういうボランティア活動をあまり理解せずに、単純に考えている人もいるようだ。
部の構成員も少し活動内容を理解したほうがよさそうだ。

そろそろ美術工芸部も鬱陶しくなってきたな。

今日は寒い。この冬一番の寒さかもしれない。
空もどんよりと雪でも降りそうな雰囲気だ、まあ当たり前の事だが。



野菜のタイミングがずいぶんずれてしまった。
先日までの高い温度で2番目の大根も育ちすぎてしまった、
本当は来年の2月ごろから食べる分で植えたのだがもうかなり太くなってしまった。

この分だと年明けには、とうが立ってしまう。

午後は寒くて、部屋でゴロゴロしてた。
最近ゴロゴロが多いな、

少し本来の制作に戻ろう、このところ来週のニコマルシェの準備で、作品がちょっと本線からずれている。

来年の展示会に向けて、集中しよう。

12月

2018.12.06 Thursday


明日あたりから寒くなるらしいが、我が家の庭には夏からハイビスカスが咲き続け、秋のコスモスもまだ健在、今日はピンクの侘助が花をつけた、
しばらく前から白の侘助は咲き誇っているのだが、
我が家には白、ピンク、赤と三種の侘助がある。
椿は侘助が一番好きだ、品種改良でバラのような椿もあるけれど侘助の可憐な姿が一番。







花もいつ店じまいして良いのやら、みんなわけわからなくなっちゃってんだろう。

見ている方も何か不思議な世界にいるようだ。



ウッドバーニングの練習をやっていた、

温度調節がポイントだ、だいぶコツをつかんだ。

問題は下絵だが、これが書けんと何もできないな。





ボカシも要点がわかった。

何事も練習しないと上手くなれんな。

同じ絵でしっかり描けるようにしてみよう。

ベースは銀杏を使った、銀杏は木目がほとんど気にならないほどなので、細かい線を描くのには、ちょうど良い。

いずれ木目の強い板でも描けるようにならなければ、いかんのだが。

かみさんは娘と買い物に出かけた。

さて明日は何を作ろうか。

人間ドック

2018.12.05 Wednesday


朝、8時前から人間ドックに行ってきた、
今年は脳のMRI、何年かおきに専門を変えてドック入りをする、

まあ日帰りドックだから、それほどのことはできないのだが、毎年なんらかのドックに行く。

重篤な状態になって健康保険制度の崩壊に繋がらないよう検査だけはしっかりやることにしている、

結果は何事もなく、3つの絵を1つ思い出せなかったぐらいで、異常はなかった。

やれやれだ。

ついでに腎臓の方もチェックをしてもらったがこちらも異常なし、

それにしても検査の合間の待ち時間の長いこと、この時期脳梗塞など季節的に患者が多いそうだ、

緊急を要す患者を優先するから仕方のないことだ、

じっと椅子に座って音楽を聴いていれば時間の経過はあまり気にならない方だ、
昔海外出張の時など20時間ぐらい座ってることよくあった。


昔はカセットテープをいくつも持って飛行機に乗り込んだものだ、
乾電池の予備やらなんやら大変な準備をしたが今はそんな心配は無用だ。

ただ左右独立のヘッドフォンは2時間ぐらいで電池が切れる、有線のヘッドホンは矢張り必要だ、それに音も有線の方が圧倒的に良い。

待合室の会話も結構面白い、夫婦できて結果が良かったのか2人で喜んでる老夫婦、

親を車椅子で連れてきているお嫁さん、人生いろいろだな。

お陰で朝昼食事するタイミングを逸した、

まあダイエット中だし我慢我慢、帰りにコンビニでサンドイッチ、

ここ数日アルコール絶っていたから、今日はいっぱいやることにしよう。

早めに風呂入って夜はゆっくりジャズでも聴いて次の検査まで執行猶予ということで。

ネットの買い物

2018.12.04 Tuesday


これからの高齢化社会でネットでの買い物は避けて通れない現実だ。

自分も数年前からネットでの購入の利便性には、感謝している。

怖いのは慣れによる、注意事項への散漫な行動だ。

よくよく読めばそういうことだったのかということで、納得はするものの、何か引っかかることも事実だ。
スマホやパソコンの取説が無くなって久しい、また新たに購入した自動車の取説を全て読破してから運転する人はあまり多くないのではないか。

それほどに車やスマホは使い方が人間工学や人間心理を研究して作られているからだろう、
多分90%は使いきれない機能が満載されていることだろうけれど、それは基本的なことから少し離れた機能だから、知らなくても不便を感じさせないし大きな間違いを起こさないのだと思う。

買い物でいくつかの失敗をした。
幸いよく知っている相手だから特に問題はないのだが、

友人に贈り物をしたら、送り主が不明という事だった。
送り主なんて今まで書いた事ないのに。
それでもちゃんと届いていた。
要はメッセージカードに名前を書かなければ送り主なしで送られるという事だった。
それは知らなかった自分の責任なのだろうが。

喪中の連絡に線香を送ったのだがメッセージ欄に(お楽しみください)とあらかじめ記述されていたのでそのメッセージを消した時名前も消してしまったことによって、送り主もなしで送られたということらしい。

メッセージ欄に名前だけだったら消さなかった。 問題はサイトの運営者の対応だ、
あくまで自分の正しさを述べ、顧客が何に戸惑ったかを知ろうという聞く耳のなさだ。
多分このサイトは改善されないだろう、そして最後の駄目押しは、いくばくかのポイントを付与するということだった。
私が問題にしたのはメーカーのサイトのわかりづらさと、当たり前だと思い疑問すら抱かなかった、行動パターンが通用しなかったことだ。

そして回答が聞いてもいないことをダラダラと細かい字で長々説明していることだ。

そんな問題があってもこれからもネットでの買い物は続けて行くだろうと思うし、ネットでの買い物なくして今後の生活は成り立たない。

サイトが巨大であればあるほど、一度構築したサイトの改善など1人のユーザーの声など聞いていられないのだろう。

慣れていない自分の間違いということらしいが。
まあこれも仕方ないことか、諦めてしっかり読むことにしよう、購入するものをある程度まとめておいてデパートへ出かけていくことも大事なことだと思った。

年寄りの反省だ。

まな板

2018.12.04 Tuesday


銀杏の板でまな板を作った。
時々台所へ入って、料理を作ることがあるが、大きな銀杏のまな板を引っ張り出すまでもないようなちょっとした包丁仕事の時小さなまな板が欲しいなと思っていた。

大体は長方形、一応俺の場合は黄金分割比を踏襲しているのだが、





思い切って、半月状にカットしてみた。


結構使い勝手も良さそうだ、まずは自分で使ってみよう。

まあこんなものがあってもいいかもしれんな。遊びみたいなもんだ。


今日も1日雨模様よく降るね、時々強くなったり弱くなったり、
不安定な天気だ。

数日は続きそうだが、それにしても気温が異常だ、23度もあり、汗ばんでしまう。

矢張り早く何とかしなければ。罪作りなのは先進国だが、発展途上国も本気で考えないと、一番困るのは発展途上国だと思うよ。

なんとなく地球を脱出したい気分だ。住みにくくなった。

文明と引き換えに人間は取り返しのつかない過ちを犯したかもしれない。

宇宙的時間感覚からすれば、地球という天体に、生物が誕生したが、わずかの時間で絶滅した、ぐらいなものだろうが、
ホモ・サピエンスはホモデウスに成り得なかったという事だ。


全[146]ページ中[1]ページ目