ブログメニュー

カレンダー

<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

リンク

Feed

管理者ページ

木製オカリナ3日目

2017.10.21 Saturday


いやはやもう一週間近く雨が続いてる。
外の仕事は何も出来ない、草は伸び放題、天気が良い時に刈り取った草が青々してる、
間引きしたラディッシュが育ってるし。
やってらんねーな。
ハルはブータレてる。

雨が降ってるので大きな仕事はできないのでガラスやら作ってたが。

思いついて一昨日から木製のオカリナに挑戦してる。

音の出る仕組みは粘土で作るオカリナで経験してるので、そう大きな問題はなく音が出た。

それでもリードの部分は4回も作った。








ここまでは構造の確認用にリードだけだ
それでも4っつ穴を開けたらほぼ一オクターブは音が出た、

まあまだ適当に開けたので穴の組み合わせで音が出るだけだからこのままではどうにもならん。

さてセカンド試作、ある程度形を考えて 作る







接着して穴明けだ。

寒いなー、ついにコタツを入れた、コタツといってもホットカーペットの上に机を置いてコタツ掛け布団をかけるという簡単なものだが、

我が家のコタツはこれで完成、居間は座る生活だから、
これで十分。
工房もそろそろ扇風機を片付けてヒーターを入れよう。 台風はだいぶ南に逸れたから、それほど心配ないが結構大型だから余波を心配しなければ。

お湯割りが恋しい時期になった。

昨日いただいた“暮坪かぶ”天ぷらのタレの薬味で食べたが。

絶品だ!世の中にこんなうまい薬味があるのか!

少ししか作れないから希少価値があるのだろうが、

今までの薬味という概念が変わった。
ごちそうさんでした。今日はイサキの刺身をこの薬味でいただこう。

発泡大吟醸も美味かった。フルーティーなワインの様だ。

暮坪かぶ

2017.10.20 Friday


東京の友人から貴重な品をいただいた。
暮坪かぶ(くれつぼかぶ)岩手県は遠野で栽培されるという。かぶの原種、もう作る人も一人しかいないそうだ。

高級料理屋にごく僅か出荷されるという幻のかぶだ。

以前グルメ漫画、「美味しんぼ」で絶賛されたという逸品

その幻がこれだ。


蕎麦や刺身の薬味として最高だとか。




今日は天ぷらの薬味で食べて見よう。
いやはやこれは楽しみだ、鹿児島ではわさびが取れない、だから刺身もチューブのワサビでなんとも悲しいのだが、
以前東京へ仕事で出かけた時はわさびを買ってきた事もあったが、

いやはやこれはなんとも嬉しい贈り物だ。

先日いただいた発泡酒を開けて見ようか、大吟醸の発泡酒だと言ってたからこれにはぴったりだ。


世の中にはまだまだ隠れた逸品が眠っていることだろう。

東京の友人は岩手が故郷だから、手に入れてくれたのだろうありがたいことだ。
遠野物語は何度も読んだが、一度訪れて見たいところだ。

さて天気は台風の影響で下がりかけていた秋雨前線がまた北上お陰で今日は久しぶりの晴れマークだったが。見事にはづれ。
1日降っていた。

朝方霧雨の中ハルを散歩に連れ出したが、しっぽりと濡れた。

おまけに寒い。

来週の火曜日ぐらいから晴れマークが並んでいるがどうなることやら、

南方海上にはまた熱帯低気圧が発生した、台風に発達しなければ良いが。


オカリナは順調に製作が進んでいる。
湿気対策をしないと一曲でダメになりそうだ、
また完全に湿気対策すればこれもダメだ。

粘土のオカリナはは素焼きで終わる、あの適度に湿気を吸い取ってくれる状態が一番良いのだ。

完全に湿気対策すると、例えば釉薬をかけて本焼きなどすれば一曲どころか3分で音が出なくなる、何故ならリード部分に水滴が付いてしまうからだ。

たかがオカリナされどオカリナなのだ。

木製オカリナ2日目

2017.10.19 Thursday


昨日から木製オカリナに挑戦している。
粘土のオカリナは、ずいぶん作ったので今度は木製オカリナに挑戦だ。

昨日はリード(音の出るところ)の部分の機能試作、ここの構造さえしっかりできればあとはそれほど難しくはない、と思っているのだが。


リードの部分は試作2個目で音が出る様になった。





結構柔らかい良い音が出る、まだホイッスルの様に単音しか出ないが。
どこがキーポイントかはわかった。

今日は機能試作2台目だ、今度は硬い、けやきで作ってみる。

リードの部分をきっちり作ったので一発で音が出た。

明日はこれを接着して、小さな穴を開けて見よう、





音の調整にまた何個か作らないとダメかもしれないが。
5個か10個ぐらい作れば様子がわかってくるだろう。

何しろ構造も何も始めてのことだからカットアンドトライ、

デザインもまだ決められない。
音の調整ぐらいまで行けば空洞の容積や穴の大きさで音階は決まる。

出来たら演奏の練習だ。

容積や穴が決まったら材料をいろいろ試して見たい。

木によって音がどう変わるか楽しみだ。
色々楽器を作って見たい。

またやることが増えたな、やり始めればまたどこかで壁に突き当たり、挫折し、そして喜びも味わうことができる。

死ぬまで現役で、挑戦の連続だ。



長雨

2017.10.18 Wednesday


関東地方もなんか寒い様だが、鹿児島も寒い、今日はしとしと秋雨。

温度も18度先週初めは28度ぐらいあったので、ほうれん草の種はまだ早そうだと思ってたが、
今度は低すぎ、米の収穫もできず、何か気分が晴れない。


長袖のジャージを着て、カミさんはホットカーペットを引っ張り出した。

ガラスもこんな気分の時はろくなものできないから、一時棚上げだ、

木製のオカリナ作ってて見ようかと、構造確認のため音の出る部分の試作をして見た、これでかすかな音でも出ればあとは形を考えればできるはずだが。





まあなんとか音は出そうだ、かなり難しそうだが。
何個か作って見ないとなんとも言えない。

出来たとしても、水分対策を考えないと1分も吹けない様な気がする。

結構難題多し!

この難題をクリアする快感と挫折感とのバランスだ。

ハルも暇そうだ


ポケットのスマホがぶぶーとなったら気になってしょうがない様だ。



弟にプレゼントする草払い機が届いたので持っていった。
川に鮎釣りに出かけた様だ。私は川魚が余り得意じゃないので、持ってくるなと念を押して置いた。

来年は米の刈り取りと、乾燥を自分たちでやろう、
中古の機械を検討しなければ。人頼みだと雨や台風などで調整がきかない。
イライラするばかりだ。


コントロール

2017.10.17 Tuesday


いかんいかん、どうもスマホにコントロールされ始めた。

スマホの健康管理が1万歩歩けと言ってくる。午後から始めたからまあそれでも四千七百歩歩いた、

もっと歩けと、うるせーな!

明日からちゃんとカウントすることにしたが。
こんなことやってたら。スマホを持って歩くプータローになってしまう。

健康管理ぐらいなら許されるだろう、ラインとかは絶対にやらない。

最も相手もいないが。
フェースブックも鬱陶しいので、ずいぶん前に投稿するのはやめた。


最近フェースブック離れに歯止めが効かないと言ったニュースが流れている。
だいたいあったこともない友達の友達なんかに友達リクエストされるとなんか気持ち悪い。


そんなわけでフェースブックはハナから見るだけにしている。
それもほんの数人だけ。
それにしてもこの情報端末は人類滅亡への仕掛けじゃないか?

あぶねーあぶねー。

今まで通り部屋に置いとけばいいんだ。
明日からそうしよう朝昼晩の三回見て着信があればその時電話をかけるという以前のスタイルに戻ることにしよう。

今日はなんか1日雑用に追われた。

義弟が定年退職した、
本人に聞くのもなんだから、義弟のカミさんに何か送ろうと思うのだがと相談したら、

1日家から離れることのできるものにして欲しいと言われた。

退職して家でゴロゴロしてる様だ。

ははは、早速うるさがられてる、

そこで新型の草払い機を送ることにした。

いやでも外に出て草でも払ってるしかないね。

これで奴の健康も守れるし、カミさんにも感謝されるだろう、
ついでに我が家の周りも綺麗にして貰えば、三方一両のとくというところだ。

魚屋に天然のハマチが入ってたので今夜は刺身にしよう、

相変わらず天気は良くない。

米の収穫ができないのでちょっと心配だ。

キャンドルホルダー

2017.10.16 Monday


昨日収縮して足りなくなったガラスを追加でフェージングした。

フェージングの場合は大きく出っ張ったりしなければ、余り研磨する必要はない、エッジの部分は綺麗に丸く溶けてしまう。

キルンに入る数がそれほど多くないので、いっぺんに多くのパーツは作れないが、まあ量産するわけでもないので、ぼちぼちやる。




試しにパーツを逆に置いて見たが、これもなんか暖かそう、




キャンドルを入れたら、綺麗に演出できそうだ。

色々アイデアが湧いてきた。直線のガラスも、曲げるとなんともそれだけで温もりが感じられる。



さつまいもを少し掘って見た。良い形の芋がいくつか取れた。

少し熟成させてからの方が甘みが増す。

天気が回復したら掘り起こしてしまおう。

さつまいもは苗を植え付けてから、180日ぐらいがちょうど良い。

これ以上ほっとけばそれなりに芋は大きくなるが、甘みが薄くなる。

約ひと月ぐらいは熟成させると甘い芋ができる。今年の暮れにはこれで栗きんとんを作る、正月の楽しみだ。

雨が降っていて米の収穫ができない。米倉もカラだ。

少し米を買わなければならんな。

孫たちも成長して食べ盛りになってきたから、消費量も増えた。

今年は供出を少し減らし。自家用を増やしておかなければならんな、

夏のそうめんがまだ残っていた様だから、昼は素麺でも食べてしのぎますか?
あと10日はかかるな。台風が来なけりゃ良いが。

ガラスの収縮

2017.10.15 Sunday


キャンドルホルダーを作ろうと思ってガラスをカット、





フェージングで曲げたら約10%縮むことをすっかり忘れていた。
そう言えば、フェージング後の寸法が気になる様なもの作ってなかった。

ガラスの皿だったりアクセサリーだから縮んでもあまり気にせず使っていた。
ほぼ10%だ、丸くする為にかなり正確にカットしたのでしっかり足りなくなった。







明日追加でガラスをカットしよう。

試作の時は大きくカットしたのと、丸ではなく6角形だったこともあり、10%の誤差は気づかなかった。

勉強になった。

来週の木曜日ぐらいまで雨が続きそうだ、気温も低く長袖を慌てて出した。
あんなにあかりに群れていたカメムシは一匹もいなくなった。

寒さで死んでしまったのだろう。

蜘蛛の巣にもいっぱい引っかかっていたが、蜘蛛もどうやらカメムシは苦手の様で、食べた様子はない。

スマホはほぼセッティングが終わった。
まだ新しい機能には手が出ないがそれはおいおい慣れるだろう。

最もあまり使うことはないと思うが、
写真は便利だスマホで撮ってパッドでブログを書くときにもエアドロップで簡単にできる、

あまり便利になると人間バカになるが、若い人の様には見ないので、まあ余り気にすることもあるまい。

さて今日は風呂を炊いた、今までシャワーで済んでいたが。
やはりこの寒さだと、風呂が恋しくなる。

風呂上がりに焼酎のお湯割りでもいただけば、しっかり暖かくなる。

ハルは新しいおもちゃを買ってもらって、大人しくなった。

最もおもちゃが、ぷーぷーなるのでそちらがうるさい。

フェージング用型

2017.10.14 Saturday


フェージング用に型を作った。
厚めのケイカルを削って、希望の形に整える。

ケイカルは多分アルミナの粉を固めたものだと思うが、耐熱性があり1000度くらいまでは耐える。
大まかにナイフでカットして、粗めのペーパーで磨けば出来上がり。

ガラスの表面を綺麗にしたければこの上にアルミナペーパーを敷いて使えば良い。

あらかじめ削りたい形に厚紙でシャドーを作っておく、削りながらこのシャドーを当てて仕上げていくと良い。








この上にカットしたガラスを置いて、
曲げるだけなら760度から780度位で1分間キープその後自然に温度が下がるのを待つ。

560度くらいになるまで窓開けて温度を下げても良いが、まあ小さなキルンならほっといても2時間ぐらいで温度は下がる。

明日はガラスをカットして焼いてみよう。

今日は朝から一日中雨、ハルはぶつくさうるさいが雨の散歩はやらない。

時々濡れ縁に出ていたが、確かにやる事ないから退屈そうだ。

ガラケイの具合が悪いので、スマホにした。

アイパッド使ってるからそれほど違和感はないのだが、キーボードが小さく太い指では難しい。

アイパッドで使っているアプリは、自動的にスマホに移動する機能は助かる。
それでも幾つは移動できない。

まあほとんどアイパッドで事足りるのだが。

写真などは便利だな。
新しいアイフォン8にしたが、まあ便利な様な、余計な様な。
メールを消すのが面倒だ、時々全部既読にして仕舞えばいいのだろうが。

アイパッドで消した古いメールが全部復活したのには参ったな、多分ゴミ箱から拾ってきたやつだ。

全部ゴミ箱に移動すれば良いのか?やってみよう。

凛々しい

2017.10.12 Thursday


出水市中学生の弓道大会が行われた。
緊張するから見にこないでと言われたが、やはり孫の晴れ舞台は観たい。
娘とそっと覗きに行こうということだったが、バッチリ見つかった。

こんな厳しい姿初めて見た、いつもは優しい顔してんのに、弓を持って的に対峙した瞬間、目つきが変わる。







ご近所の女子も素晴らしいな


4本づつ三回射る合計12本で的に当たった数で勝負、1回目は1本しか当たらなかったが、結局孫は3回で6本出水市で3位だったそうな。

かっこええな!学校順では準優勝だったから、皆結構すごいレベルだ。
文武両道スゲー。爺様鼻が高いぜよ!
いったい誰に似たんだろう。

最後まで見ていればよかった。
緊張させてはいかんと、娘と早々に引き上げたのが返す返すも残念。

昼食後シャワーを浴びて、皮膚科に出かけた。
鼻の脇に小さなイボができて気になって仕方がなかった、いじっていると血が出たりするので、思い切って切除した。
麻酔の針が最初痛かったが。10分ほどで終了。
明日消毒して火曜日には抜糸。一応病理検査に出すそうだ。
今日はアルコール禁止!

今日も1日暑かった、風呂禁止は明日までだからあまり汗はかけないな。

孫が弓道大会の報告にきた。来ないでと言われたがやはり行ってよかった。

ますます孫の成長が楽しみだ。ご近所のお嬢さんもかっこええな。
勝手に写真掲載してしまったが、ごめんね。

小さな火が消えかけている

2017.10.11 Wednesday


以前どこかの街で保育園の建設に反対する住民運動が起こった、結局大きな遮音壁を張り巡らせて、建設した様だが。
なんとも異様な光景だった。

年老いて静かに暮らしたいという、高齢者の言い分も分からぬではないが、
ずいぶん寂しい老後だと思った。

自分の想いだけをとおそうとするから、 自分の子供でさえ多分敬遠して寄り付かないのが目に浮かぶ。

まあ、これは当事者でない人間のいうことだからあくまで憶測に過ぎないのだが。
似た様な話が近くであった。
若夫婦が自宅で小さなイベントを開いて、若い人の関心も高まってきたのだが、
地域の一部の老人からうるさいとクレームがついた。

年に2回ほどのことだが、路上駐車も以前はあった様だから、老人の言い分もまあ分からないではないが、


夫婦に厳しく注意され 最近は集まる人の意識も車の違法駐車などしない様にしていたから、問題はないはずなのだが、


一軒だけ賑わいを見せていることに対するジェラシーとしか思えない。

もうちょっと広い心があるなら、

いっそその日に合わせて、自分のところで、できた、野菜やミカンなど庭先において地域のお祭りにして仕舞えば良いと思う。
手仕事の上手な人は作品を並べて自慢話でもすれば良い。

自分には何も恩恵がなく、ただうるさいだけと考えるのか、 一つのきっかけを前向きに捉えるか、後ろ向きに捉えるかはその地域の世話役にかかっている。

古い集落だから、きっと古老のいうことに反論できないのだろう。

その地域には名所旧跡も有るのだから、何か地域を盛り上げて活性化を図ることが肝心なことだ。

惜しいかな、いずれ廃れていくのだろう。
今多くの集落が、活性化に向けて模索している、

人の出入りが多ければ、行政の目にも止まり、交通の便の確保など新たなインフラの整備にもつながる、
観光コースにも盛り込まれれば、今は世界中から人が集まる。

ネットであそこのみかんが美味しいと書き込まれれば、地域の活性化につながる。
かくいう私も友人からいつものみかんを送ってと頼まれる、

静かに縁側で猫でも抱いてお迎えを待っている人生も否定はしないが。

せっかくの地域の宝を潰してしまう愚は避けたいものだ。

全[113]ページ中[1]ページ目